【日本選手権混成】私のアピールポイントはココ!〜Women Heptathlon 七種競技編〜

日本陸上競技連盟
チーム・協会

【JAAF】

6月4日(土)〜5日(日)に「第106回日本陸上競技選手権大会・混成競技」を開催いたします。
今大会は「オレゴン2022世界選手権」の日本代表選手選考を兼ねており、「第38回U20日本陸上競技選手権大会・混成競技」と共に、初となる秋田県営陸上競技場にて開催いたします。

大会に出場する選手の皆さんから、ご自身のアピールポイントをお答えいただきました。
是非、会場やライブ配信で様々なアピールポイントに注目いただくと、より一層レースが楽しくなること間違いなし!

初開催となる秋田の地で「キング・オブ・アスリート」「クイーン・オブ・アスリート」に輝く選手はどの選手か。お楽しみに!


>>第106回日本陸上競技選手権大会・混成競技 特設サイト
大会情報やライブ配信情報など、随時更新予定!

https://www.jaaf.or.jp/jch/106/combined-events/

>>エントリーリスト
https://www.jaaf.or.jp/news/article/16217/


山崎有紀(スズキ・静岡) 自己ベスト 5975点

日本選手権4連覇中(第102回大会〜第105回大会)
日本記録保持者 5975 (2021年九州共立大学競技会)
日本グランプリシリーズ大阪大会(第9回木南記念大会) 2位

【フォート・キシモト】

<アピールポイント>
持ち味の瞬発力を生かした迫力あるパフォーマンスに注目!笑顔いっぱい楽しみます。


ヘンプヒル恵(アトレ・東京) 自己ベスト 5907点

U18記録保持者 5454 (2013年世界ユース選手権)
U20記録保持者 5678 (2015年日本選抜大会)
日本グランプリシリーズ大阪大会(第9回木南記念大会) 優勝

【アフロスポーツ】

<アピールポイント>
初日、2日目共に最初の種目が得意となっていますので、スタートの飛び出しに注目して頂きたいです!

大玉華鈴(日体大SMG・神奈川) 自己ベスト 5633点

第105回日本選手権 2位   

【アフロスポーツ】

<アピールポイント>
走高跳はここ数年記録が向上しており1m70以上が安定してきている。 大学3年ぶりベスト更新をめざして、得意な走高跳で周りと大きく差をつけたいと思う。


熱田心(岡山陸協・岡山) 自己ベスト 5366点

日本グランプリシリーズ大阪大会(第9回木南記念大会) 3位
<アピールポイント>
走幅跳に注目してほしいです!!

利藤野乃花(わらべや日洋・東京) 自己ベスト 5364点

第105回日本選手権 3位   

【アフロスポーツ】

<アピールポイント>
混成を本格的に初めて今年で3年目。まだまだ粗削りですが、この冬はフィジカルを強化してきたので、ダイナミックなパフォーマンスに注目して欲しいです。

大菅紗矢香(中京大学・京都) 自己ベスト 5300点

【JAAF】

<アピールポイント>
今回の日本選手権が怪我明け初の七種競技になるので、支えてくださった周りの方々のパワーを借りながら自分の持ち味である粘り強く戦う姿に注目してご覧下さい。

萩原このか(とらふぐ亭・東京) 自己ベスト5471点

【フォート・キシモト】

<アピールポイント>
誰よりも楽しそうなところに注目してください✌

猪岡真帆(小島プレス・愛知) 自己ベスト5232点

【アフロスポーツ】

<アピールポイント>
全種目、笑顔でやり切ります!100mHは去年の記録に負けないように頑張ります!

梶木菜々香(中央大学・栃木) 自己ベスト 5213点

【JAAF】

<アピールポイント>
得意種目の100mHと200mで他の選手と差をつけたいです!

田中友梨(至学館大学・愛知) 自己ベスト 5346点

【アフロスポーツ】

<アピールポイント>
楽しみながら競技をしているところ!スプリントが上がってきたので、走る種目もくらいつきます。

中村雪乃(東女体大A・C・東京) 自己ベスト5194点

<アピールポイント>
砲丸投げが七種競技の中で一番好きです。

藤田紗江(国士舘大学・三重) 自己ベスト5192点

<アピールポイント>
怪我が多く、トレーニングができない日々が続いたけれど、負けず嫌いな性格なので心が折れる事なくひたむきに頑張ってきました。

水谷佳歩(中京大学・大阪) 自己ベスト5156点

<アピールポイント>
笑顔とパワフルな上半身に注目してください!笑 精一杯楽しんで競技に取り組みます!

泉谷莉子(PlayS・大阪) 自己ベスト 5218点

【JAAF】

<アピールポイント>
高みを目指すために、2019年の秋からコーチや環境を変え、基礎・土台作りから徹底的に見直してきました。やっと噛み合ってきたので、全種目に注目していただけたら嬉しいです。全種目自己ベストを出します。

伊藤桃子(東京学芸大学・愛知) 自己ベスト5142点

【フォート・キシモト】

<アピールポイント>
U20で今まで出ていたので、初めての日本選手権です!走高跳が得意です!応援をパワーに変えるので是非応援してください!!!

藤本瑠奈(Second AC・石川) 自己ベスト5218点

【JAAF】

<アピールポイント>
跳躍種目が得意なのでHJ(走高跳)とLJ(走幅跳)に注目して欲しいです!

安達杏香(武庫川女子大学・兵庫) 自己ベスト 4985点

<アピールポイント>
チャレンジャーとして恐れず頑張ります。

清水真帆(サクラサク・神奈川) 自己ベスト 4977点

<アピールポイント>
私は七種競技でインターハイもインカレも出場経験がありません。そんな選手でも日本選手権を目指せることを自身が証明したいです。

三輪ダリヤ(IWATA・愛知) 自己ベスト5109点

【JAAF】

<アピールポイント>
上位選手に食らいついて一つでも順位を上げれるよう粘って粘って頑張ります!

土屋美晏フラガ(日本体育大学・新潟) 自己ベスト 4962点

【フォート・キシモト】

<アピールポイント>
注目してほしい種目は、走高跳です。

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

日本陸上競技連盟

陸上競技界の様々な情報を、より早く、より深く、より沢山お届けいたします。 日本代表やトップアスリートたちの素顔、大会の裏側、データで見るコラムなど、ここでしか読むことができないコンテンツをお楽しみください。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント