奥村政稔が初完封! 正木智也が2打点を挙げた福岡ソフトバンクが勝利【5/24 二軍試合結果】

パ・リーグインサイト
チーム・協会

【(C)パーソル パ・リーグTV】

 5月24日、タマホームスタジアム筑後で行われた福岡ソフトバンクとオリックスのウエスタン・リーグ公式戦第10回戦は、3対0で福岡ソフトバンクが勝利した。

 福岡ソフトバンクの先発、奥村政稔投手は初回を3者凡退に抑えると、多彩な変化球とカットボール主体の投球で3回表まで走者を一人も許さない完璧な立ち上がりを見せる。

 一方の打線は、2回裏に1死2塁のチャンスから7番・緒方理貢選手が適時三塁打を放ち先制に成功すると、8番・正木智也選手も適時打で続き、オリックス先発・バルガス投手から2点を奪う。4回裏にも無死1、3塁から正木選手の三ゴロの間に1点を追加し、3対0とリードを広げた。

 その後も奥村投手の好投は続き、4回表には無死2塁とピンチを招くも無失点で切り抜けると、6回表までを被安打わずか1に抑える圧巻の投球を披露。7回表には2者連続奪三振を記録すると、自身初の完封勝利へ向けて9回のマウンドへ。先頭打者に安打を許すも後続を抑え、9回3安打7奪三振の内容で完封勝利。試合は3対0で福岡ソフトバンクが勝利した。

 勝利した福岡ソフトバンクは、先発の奥村投手がファーム初完封で2勝目。打線では緒方選手が2安打、正木選手が1安打2打点を記録した。

 一方敗れたオリックスは、バルガス投手が3.1回4安打3四死球3失点。救援陣が4.2回を無失点に抑える好投を見せるも、打線が沈黙した。

  123456789 計
オ 000000000 0
ソ 02010000X 3

オ ●バルガス-吉田凌-小木田敦也-齋藤綱記-村西良太
ソ ○奥村政稔

文・村井幸太郎
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

パ・リーグインサイト

「パ・リーグインサイト」は、ニュース、ゲームレビュー、選手情報、スポーツビジネスなど、パシフィックリーグ6球団にまつわる様々な情報を展開する、リーグ公式ウェブマガジンです。「パーソル パ・リーグTV」を運営する、パシフィックリーグマーケティング株式会社が運営しています。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント