宮島オールスター初日ドリーム戦 1号艇毒島誠が中心も波乱あるか!?

BOATRACE
チーム・協会

【(C)BOATRACE】

G第49回ボートレースオールスターがきょう24日、宮島で開幕した。
昨年11月16日から使用され約半年が経過している宮島のモーターは、ある程度相場ができているが、超抜機を引き当てたドリームメンバーはいない。むしろ、その調整力やレース力が試されるといってもいいだろう。

【(C)BOATRACE宮島】

上記の表は“新概念データ”と呼ばれる参考資料。ドリーム戦メンバーのコースごとの戦いぶりが数字になって表れている。
たとえば、1号艇の毒島誠【写真トップ】のイン戦1着率は77.2%であること。
たとえば、3号艇の守屋美穂の3コースはマクリと差し半々で、2連対率42.92%であること。
たとえば、4号艇の池田浩二の4コースは2回に1回の割合で2着までに入ること。
…などの実績がわかる。

【(C)BOATRACE】

そして、エース53号機(2連対率49.5%)は實森美祐【写真上】が引いた。
船岡洋一郎が4月に周年記念を制した時の相棒は伸びがすさまじく、他艇を置いていく雰囲気があるうえ、調整次第でバランスを取ることも可能と評価されるメーカー機である。

實森は「引くとは思っていなかったので緊張しますね。伸びはよかったです」と採点しながら、「選んでもらえて感謝しかないです」と報道陣に話している。
初日は3Rと8Rの2走である。

【(C)BOATRACE】

ボートレースオールスターはファンが選んだレーサーが、ファンの期待を背負って走る大会。その過程が厳しければ厳しいほど視線は熱くなる。

そんなファン注目のシリーズを伝えるボートレース公式YouTube。「ボートレーススペシャルLIVE」が6日間にわたって放送される。きょうはプロ・クライマー大場美和さんが登場。
舟券予想という大きな壁に挑むことになる。配信は14:00スタート予定だ。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

BOATRACE

BOATRACEオフィシャルウェブは、ボートレースに関する数多くのお役立ち情報を提供しているポータルサイトです。 レースの開催日程をはじめ、速報性のあるNEWS情報、初心者にも分かりやすいボートレースの楽しみ方、 過去の記録をまとめたデータ集など初心者~既にファンの皆様までどなたにも活用していただけるウェブサイトとなっております。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント