【BOATRACE】毒島誠が初のファン投票1位 女子も平高奈菜、高田ひかるら楽しみ SG宮島オールスター開幕

BOATRACE
チーム・協会

【(C)BOATRACE】

 広島県廿日市市のボートレース宮島で「第49回ボートレースオールスター」が24日、いよいよ開幕。遠藤エミが女子レーサーとして初のSG制覇を飾ってから約2カ月。2022年のSG第2弾は、ファン投票の得票上位選手により、風光明媚(めいび)な宮島で熱いレースが展開される。

 初日メインは12R、ファン投票上位6人によるドリーム戦が行われる。メンバー、枠番は次の通り。

<宮島 初日 12R ドリーム戦>
1枠 毒島  誠(群馬支部)
2枠 西山 貴浩(福岡支部)
3枠 守屋 美穂(岡山支部)
4枠 池田 浩二(愛知支部)
5枠 白井 英治(山口支部)
6枠 平高 奈菜(香川支部)

 1枠には毒島誠【冒頭の写真】が構える。ファン投票は2万6575票で初の1位を獲得。ファンに感謝しつつ、胸を張って臨むだろう。今節、手にしたモーターは14号機で、2連対率は40.7%。前回乗った中辻博訓が優出4着の実績を残した。本番までにはしっかりスタートの勘をつかみ、軽やかに逃げてシリーズの流れをつかもう。

【(C)BOATRACE】

 次位争いがポイント。枠からいえば、2枠の西山貴浩が1番差しで有利に立つが、モーター的には大外の平高奈菜【写真上】が楽しみ。駆る21号機は近況3回が全て賞典レース入り。2回前のGWシリーズは、船岡洋一郎が優出2着を果たした。前検タイムは6秒52と、全体で見ても3番目に速い数字で、期待が持てる。

 さらに、平高自身も近況は好調モード。今年は4月以降、すでに4回も優勝した。2節前の津G1で予選突破、直前の丸亀男女混合戦は追加参戦ながら優勝を飾った。勢いに乗って、初めてSGのドリーム戦にも選ばれた。気合も自然と入るだろう。

【(C)BOATRACE】

 その平高を含めて、今節の女子勢は9人が参戦する。そのうち、高田ひかる【写真上】と倉持莉々、實森美祐はSG初出場で臨む。中でも、高田は前検タイムが6秒50と、菅章哉の6秒46に続き、全体の2番目となる数字をたたき出した。69号機は、近況こそ目立った実績がなかったが、自慢の伸び重視の調整が実ったか、さっそく数字を残した。

 初日の高田ひかるは3、9Rの2回乗り。前半は1枠でインの仕掛けが鍵を握るが、後半は4枠で絶好のカド戦から本領のまくり攻勢。この2走のどちらかで、SG初勝利の水神祭を目指す。

【(C)BOATRACE】

 気になる宮島の2連対率No.1モーターは、何とこちらもSG初出場の地元・實森美祐【写真上】がゲットした。53号機は2連対率49.5%で、4月の当地G1で船岡洋一郎にG1初優勝をもたらした実績抜群のモーター。實森は初日3、8Rに臨み、ムードは高まる。

 また、SG連続Vを狙う遠藤エミも、2連対率45.6%の58号機を手にした。

上記のレース配信はBOATRACE公式映像配信サービス「BOATCAST」で配信中。
全レースの映像をいつでもどこでも視聴することが出来る。
その他レーサー関連のコンテンツや、毎日のNEWS配信など豊富なラインナップを楽しむことも可能だ。
BOATCASTは【↓に記載の関連リンク】からアクセスできる。BOATCASTでレースをさらに楽しもう。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

BOATRACE

BOATRACEオフィシャルウェブは、ボートレースに関する数多くのお役立ち情報を提供しているポータルサイトです。 レースの開催日程をはじめ、速報性のあるNEWS情報、初心者にも分かりやすいボートレースの楽しみ方、 過去の記録をまとめたデータ集など初心者~既にファンの皆様までどなたにも活用していただけるウェブサイトとなっております。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント