サリフ・エズジャンを獲得

ボルシア・ドルトムント
チーム・協会

【@BorussiaDortmund】

ボルシア・ドルトムントは1.FCケルンからトルコ代表MFサリフ・エズジャン(24)を獲得しました。 エズジャンはニクラス・ズーレ(バイエルン・ミュンヘン)、ニコ・シュロッターベック(フライブルク)、カリム・アデイェミ(RBザルツブルク)に続き2022/23シーズンの4人目の新戦力となります。

国内外から複数のオファーを受けていたエズジャンは、ドルトムントでメディカルチェックを完了し2026年6月30日までの契約にサインしました。

「サリフ・エズジャンは今季のブンデスリーガで頭角を現したスターの一人であり、中盤の守備での活躍でケルンの成功に貢献しました。タックルと空中戦で卓越した強さを見せる選手です。泥臭い仕事ができ、チームを助けるために常に全力を尽くします。彼のメンタル、フィジカル、そして知性はチームの武器となるでしょう」とBVBの次期SDであるセバスティアン・ケールはコメントしています。

ケルン生まれのエズジャンは2020年にU-21ドイツ代表の一員として欧州選手権で優勝するなどU-15から各年代のドイツ代表でプレーした後、トルコ代表を選択し2022年3月にA代表デビューを果たしています。

エズジャンは以下のようにコメントしています「1.FCケルンは僕の故郷のクラブであり、とても感謝しています。僕がホームタウンを離れてまで加わりたいクラブは、ほんのいくつかしかありませんでした。ボルシア・ドルトムントのエネルギー、そしてチャンピオンズリーグでプレーできるチャンスが僕の決断の理由です。BVBの8万1000人の大観衆の前で成長を続けられることを嬉しく思っており、僕のプレースタイルでブンデスリーガでもチャンピオンズリーグでもチームを助けたいです。大きな野心を持って、最後まで全力を尽くします」
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

ボルシア・ドルトムント

ボルシア・ドルトムント(通称:BVB)は、1909年12月19日に誕生し110年以上の歴史を持つドイツのサッカークラブです。ドイツのノルトライン=ヴェストファーレン州・ドルトムントに本拠地を置き、ドイツリーグ1部(サッカー・ブンデスリーガ)に所属しています。ドイツリーグ8回、DFBポカール(カップ戦)3回、DFLスーパーカップ4回、UEFAチャンピオンズリーグ1回、UEFAカップウィナーズカップ1回、インターコンチネンタルカップ1回というタイトルを保持するドイツ屈指の名門チームです。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント