最終節でヘルタ・ベルリンに逆転勝利

ボルシア・ドルトムント
チーム・協会

【@BorussiaDortmund】

ボルシア・ドルトムントは14日、ジグナル・イドゥナ・パルクでブンデスリーガ最終節を迎え、ヘルタ・ベルリンに2-1の逆転勝利を収めた。前半にPKで先制を許したが、後半にホーランドとムココのゴールで試合をひっくり返し2021/22シーズンを勝利で締めくくった。

ミヒャエル・ツォルクSDやアーリング・ホーランド、マルヴィン・ヒッツ、アクセル・ヴィツェルら複数の選手、スタッフにとってBVBでの最後の試合となった一戦で、先制点を奪ったのは残留のために勝ち点が必要なヘルタ・ベルリンだった。18分にPKを獲得すると、ベルフォディルが落ち着いてゴール左隅にシュートを沈めた。

反撃に出たいBVBだったがなかなか見せ場を作ることはできず、ハーフタイム直前にブラントがうまくゴール前に侵入した場面もシュートはゴール右に外れた。後半はまず51分にロイスがゴール前に抜け出すが、GKロトカの素早い飛び出しによってゴールネットを揺らすことはできなかった。

それでも66分、フリーキックのチャンスが相手のハンドを誘いPKを獲得。これをホーランドが冷静に決めて同点に追いついた。さらに終盤の84分にはその数分前にピッチに送り込まれたばかりだったムココがシュートを突き刺し、逆転に成功。後半に目を覚ましたチームは22勝3分9敗、勝ち点69で2021/22シーズンのブンデスリーガを終えた。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

ボルシア・ドルトムント

ボルシア・ドルトムント(通称:BVB)は、1909年12月19日に誕生し110年以上の歴史を持つドイツのサッカークラブです。ドイツのノルトライン=ヴェストファーレン州・ドルトムントに本拠地を置き、ドイツリーグ1部(サッカー・ブンデスリーガ)に所属しています。ドイツリーグ8回、DFBポカール(カップ戦)3回、DFLスーパーカップ4回、UEFAチャンピオンズリーグ1回、UEFAカップウィナーズカップ1回、インターコンチネンタルカップ1回というタイトルを保持するドイツ屈指の名門チームです。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント