埼玉西武の新星・滝澤夏央に要注目!【5/15 パ見どころ】

パ・リーグインサイト
チーム・協会

【(C)パーソル パ・リーグTV】

「パーソル パ・リーグTV」では5月15日、パ・リーグ公式戦3試合を配信予定。

滝澤夏央の活躍でエンスを援護できるか。東北楽天は則本昂大に連敗ストップを託す

 ベルーナドームでは13時から、埼玉西武と東北楽天の第8回戦が行われる。

【今季対戦成績】埼玉西武(3位)対東北楽天(1位)4勝3敗

【埼玉西武】エンス投手 5試合2勝1敗、防御率2.33
【東北楽天】則本昂大投手 3試合1勝1敗、防御率2.60

 埼玉西武はエンス投手が先発予定。8日の北海道日本ハム戦では、6回1失点の好投で試合をつくり、2勝目を手にした。ストライク先行で相手打者と勝負をし、味方打線の援護を待ちたい。打線では育成出身のルーキー・滝澤夏央選手が前日にプロ初打点を記録するなど2安打2打点の活躍を見せた。チームに勢いをもたらし、同一カード3連勝となるか。

 対する東北楽天は球団最長となる11連勝を記録も、その後は4連敗中。この試合で則本昂大投手に連敗ストップを託す。昨季の埼玉西武戦は、2戦2勝と結果を残した則本投手。攻めのピッチングで流れをつくり、打線の奮起を促したい。

オリックスは前日活躍の宗佑磨に注目。佐藤都志也は宮城大弥を攻略できるか

オリックス・バファローズ 宗佑磨選手 【(C)パーソル パ・リーグTV】

 京セラドーム大阪では13時から、オリックスと千葉ロッテの第9回戦が行われる。

【今季対戦成績】オリックス(4位)対千葉ロッテ(5位)3勝5敗

【オリックス】宮城大弥投手 6試合1勝2敗、防御率4.15
【千葉ロッテ】ロメロ投手 6試合2勝2敗、防御率2.12

 オリックスの注目は宗佑磨選手。14日の試合では、先制点を呼び込む安打を放つと、9回裏には好守でチームの勝利に貢献した。今シーズンは打率2割台前半と苦しんでいるものの、ここ6試合では21打数6安打と徐々に調子を上げてきている。この試合でも安打を放ち、苦しい状況のチームを勇気づける活躍を見せたい。

 一方千葉ロッテは、佐藤都志也選手に期待だ。今シーズンは左投手相手に37打数14安打、打率.378という好成績を残している。この試合でも相性の良さを発揮し、相手先発の左腕・宮城大弥投手を攻略できるか注目だ。

同一カード3連勝へ杉浦稔大が先発。今季5戦負けなしの石川柊太は好投なるか

北海道日本ハムファイターズ・杉浦稔大選手 【(C)パーソル パ・リーグTV】

 札幌ドームでは14時から、北海道日本ハムと福岡ソフトバンクの第9回戦が行われる。北海道日本ハムは今季初の同一カード3連勝を狙う。

【今季対戦成績】北海道日本ハム(6位)対福岡ソフトバンク(2位)3勝5敗

【北海道日本ハム】杉浦稔大投手 10試合1勝3敗、防御率5.63
【福岡ソフトバンク】石川柊太投手 5試合2勝0敗、防御率0.71

 北海道日本ハムは投手陣が21イニング連続無失点中。特に直近の2試合では、伊藤大海投手が完封、上沢直之投手が8回無失点と先発投手が快投を続けている。本日先発の杉浦稔大投手もそれに続くことができるか。野手では3試合ぶりのスタメン出場で、2安打2打点と期待に応えた今川優馬選手にも注目だ。

 対する福岡ソフトバンクは石川柊太投手が先発マウンドへ。規定投球回には未到達ながら、5試合で2勝0敗、防御率0点台と堂々たる成績を残している。3連敗阻止へ、持ち味でもあるテンポの良い投球で打線の援護を呼び込みたい。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

パ・リーグインサイト

「パ・リーグインサイト」は、ニュース、ゲームレビュー、選手情報、スポーツビジネスなど、パシフィックリーグ6球団にまつわる様々な情報を展開する、リーグ公式ウェブマガジンです。「パーソル パ・リーグTV」を運営する、パシフィックリーグマーケティング株式会社が運営しています。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント