輪島市役所を表敬訪問しました

ツエーゲン金沢
チーム・協会

【zweigen kanazawa】

5月21日(土)モンテディオ山形戦にて開催される「輪島市ホームタウンサンクスデー」に先立ちまして、5月13日(金)に株式会社石川ツエーゲン代表取締役GM西川圭史が輪島市役所を表敬訪問しました。

【zweigen kanazawa】

代表取締役GMの西川からは、広報活動に対しての御礼やチームの近況を報告したうえで、「観客の方が多ければ多いほど、選手達のあと一歩の後押しにつながります。当日はぜひ一人でも多くの輪島市民の方にお越しいただき、応援をお願いしたいです」と来場のお願いをさせていただきました。


坂口市長からは、チームへのエールと共に、当日来場者の皆様へのプレゼントとして「輪島海塩」2,000名様分、およびトップチームへのプレゼントとして「舳倉島の塩」を贈呈いただきました!



表敬訪問の最後にはクラブから、市内施設に設置いただく「応援のぼり」に大石竜平選手の直筆サインを入れて贈呈させていただきました。
応援のぼりはホームタウンサンクスデーまでの間、輪島市役所にて掲出いただきます。

【zweigen kanazawa】

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

ツエーゲン金沢

1956年に誕生した「金沢サッカークラブ」を礎に、2006年Jリーグ入りを目指すべく「ツエーゲン金沢」として生まれ変わりました。JFL、J3を経て2015年にJ2リーグに昇格。「挑戦を、この街の伝統に。」というクラブ理念を掲げ、石川県で先人の築いてきた伝統を大切に守りながらも新たな伝統をつくるため日々挑戦をしているクラブです。地域に貢献し、地域に愛されて発展していけるよう様々なことに挑戦していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント