カリム・アデイェミが2027年までの契約で加入

ボルシア・ドルトムント
チーム・協会

【@BorussiaDortmund】

ボルシア・ドルトムントはRBザルツブルクからカリム・アデイェミを獲得しました。20歳の同選手は本日ドルトムントでメディカルチェックを行い、2027年月30日までの契約にサインしました。

「カリム・アデイェミは非常に才能に恵まれ、その強さと卓越したスピードで私たちの攻撃を強化できる若いドイツ代表選手です」とミヒャエル・ツォルクSDはコメントしてます。

「ニクラス・ズーレとニコ・シュロッターベックの獲得に続き、カリム・アデイェミは来季私たちに加わる非常にエキサイティングな選手です。彼は昔から黄色と黒のハートを持っていた選手で、ボルシア・ドルトムントでプレーするためにヨーロッパのトップリーグからの多くのオファーを断ってくれました」と時期SDのセバスティアン・ケールは語っています。

2021年のU-21欧州王者であるアデイェミは現在19ゴールを決め、オーストリア・ブンデスリーガの得点王です。ザルツブルクでの4年間で6つのタイトルを獲得(リーグ3回、カップ戦3回)、今季はリーグとチャンピオンズリーグで計35試合に出場し22得点6アシストを挙げています。昨年9月5日にはドイツ代表デビューを果たし、すぐに初ゴールを挙げました。

カリム・アデイェミは以下のようにコメントしてます。「子供の頃から、BVBのペースの速いサッカーに魅了されてきました。だからドルトムントからの興味を聞いた時、すぐにBVBへ移籍したいと思いました。素晴らしいドルトムントファンのサポートを受けてエキサイティングなチームになること、中期的にタイトルを争い勝ち取っていけるチームであることを確信しており、長期の契約を結びました」
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

ボルシア・ドルトムント

ボルシア・ドルトムント(通称:BVB)は、1909年12月19日に誕生し110年以上の歴史を持つドイツのサッカークラブです。ドイツのノルトライン=ヴェストファーレン州・ドルトムントに本拠地を置き、ドイツリーグ1部(サッカー・ブンデスリーガ)に所属しています。ドイツリーグ8回、DFBポカール(カップ戦)3回、DFLスーパーカップ4回、UEFAチャンピオンズリーグ1回、UEFAカップウィナーズカップ1回、インターコンチネンタルカップ1回というタイトルを保持するドイツ屈指の名門チームです。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント