【FC東京】5/8(日)鳥栖戦 見どころご紹介!

FC東京
チーム・協会

【©F.C.TOKYO】

大型連休の最終日は、味の素スタジアムで至高の戦術バトルが繰り広げられる。FC東京にとっては、J1リーグでの相性が悪いサガン鳥栖への苦手イメージを払拭して、今シーズンから取り組んでいる新しいスタイルへの自信を深める一戦になる。

まずはサガン鳥栖との相性について、見てみたい。

■vsサガン鳥栖 対戦戦績

通算
13勝7分11敗36得点34失点

J1リーグ
6勝5分9敗26得点29失点
(ホーム3勝4分3敗15得点14失点/アウェイ3勝1分6敗11得点15失点)

ルヴァンカップ
3勝1分1敗4得点2失点
(ホーム2勝1分1敗3得点2失点/アウェイ1勝0分0敗1得点0失点)

J2リーグ
4勝1分1敗6得点2失点
(ホーム2勝0分1敗3得点1失点/アウェイ2勝1分0敗3得点1失点)

■vsサガン鳥栖 直近4シーズン戦績
2018/05/20 明治安田生命J1リーグ ベアスタ(A) △0-0
2018/09/02 明治安田生命J1リーグ 味スタ(H) △0-0
2019/03/10 明治安田生命J1リーグ 味スタ(H) ○2-0
2019/04/10 Jリーグルヴァンカップ 秩父宮(H) ○1-0
2019/05/22 Jリーグルヴァンカップ 駅スタ(A) ○1-0
2019/10/05 明治安田生命J1リーグ 駅スタ(A) ●1-2
2020/08/01 明治安田生命J1リーグ 味スタ(H) ●2-3
2020/09/27 明治安田生命J1リーグ 駅スタ(A) ●0-3
2021/04/24 明治安田生命J1リーグ 味スタ(H) ●1-2
2021/08/09 明治安田生命J1リーグ 駅スタ(A) ●0-1

ルヴァンカップやJ2リーグでの対戦戦績を合わせれば、ほぼ互角の戦いを繰り広げているように見える。しかし、J1リーグにおいては負け越しており、ホームでの戦績も五分というのが現状だ。

しかも、直近の5試合ではすべて敗れており、J1リーグ戦に限ってはここ4シーズンで1勝しかできていない。

特に東京が敗れている直近のシーズンは、鳥栖がサッカースタイルを大きく変革させたシーズンでもある。

2019シーズンまでの鳥栖は堅守速攻が基本スタイルだったが、終盤戦に金明輝監督が就任してからは、堅守速攻のスタイルをベースにしつつも、ボールを保持してチーム全体が攻守両面で連動するサッカーを展開している。ポジショナルプレーを採り入れ、攻撃時と守備時に選手の立ち位置が変わる可変システムで、攻撃的なサッカーへとシフトした。

長谷川健太元監督のもとで堅守を構築していた東京だったが、流動性や躍動感のある鳥栖の攻撃サッカーをはじき返し切れなかったのがここ数シーズンだ。

しかし、アルベル監督を迎えた今シーズン、東京はポジショナルプレーをベースに、ボールを保持して試合を支配する攻撃的なサッカーへとスタイルをシフトさせた。まだスタートして3か月足らずではあるが、新スタイルの浸透は急速に進んでいて、結果もついてきている。また昨シーズンまでの堅守や迫力あるカウンターは健在で、自分たちのスタイルをベースにはしつつも、相手の特徴を踏まえて戦い方を柔軟に変化させることもできる。

鳥栖も愛媛FCなどで戦術的アプローチが注目されてきた川井健太監督が就任し、ポジショナルプレーをベースとした攻撃的なサッカーに磨きをかけている。

「鳥栖は苦手」。それは昨シーズンまでの話。新スタイルに移行した東京は、アルベル監督のもと、現代サッカーの潮流をアップデートしながら進化している。同じようなスタイルを志向するチーム同士の戦い、至高の戦術対決を味の素スタジアムで繰り広げる。

アルベルトーキョーが、対鳥栖の歴史を変える。

『TOKYO FAMILY DAY』開催! 【©F.C.TOKYO】

本試合はFC東京を応援してくださっているファミリーのみなさまに感謝の気持ちを込めて『TOKYO FAMILY DAY』を開催いたします!

スタジアムグルメやアトラクション、縁日ブース設置など、みなさまにお楽しみいただける企画をご用意してお待ちしておりますので、GW最終日は味の素スタジアムで楽しい時間をお過ごしください!

■当日限定アトラクション
TOKYO FAMILY DAY限定のアトラクションを設置します!
・ダブルスライダー 1回200円※現金のみ
・レスキューふわふわ 1回200円※現金のみ

ダブルスライダー/レスキューふわふわ 【©F.C.TOKYO】

■縁日ブースを8種類ご用意!
お祭りの気分を味わえる縁日ブースを8種類ご用意します!
お子さんはもちろん、大人の方も当時の気持ちを思い出しながらお楽しみいただけます!

・綿菓子(300円)
・ポップコーン(200円)
・射的(300円)
・スーパーボウルすくい(300円)
・ヨーヨーすくい(200円)
・型抜き(100円)
・輪投げ(300円)
・ポン菓子(300円)

綿菓子/ポップコーン 【©F.C.TOKYO】

■お子様向けフードメニュー
TOKYO FAMILY DAY限定のお子様向けフードメニューをご用意します!
【青赤パーク あじペン広場】
・「Lamb‘z」ジンギスカンのミニ弁当 500円
・「MEAT MEAT MEET」poppinレモンドーナツ(子供向けグルメ)500円
【青赤パーク アジパンダ広場】
・「Little Kitchen Soleil」アメの配布 ※ご購入者がお子様の場合
【場内売店】
・「タコデリオ」青赤チョコチュロス(2本セット) 500円
・「カセッタ・ルーデンス」青赤ドーナツ(2個セット) 500円/青赤ドーナツ(2個セット)ドリンクセット 700円

「Lamb‘z」ジンギスカンのミニ弁当/「MEAT MEAT MEET」poppinレモンドーナツ 【©F.C.TOKYO】

その他にもイベントをご用意しておりますので、ぜひお楽しみに!
『TOKYO FAMILY DAY』の詳細は関連リンクよりご確認ください。

『New Balance Day』開催! 【©F.C.TOKYO】

クラブスポンサーである「株式会社ニューバランスジャパン」のご協賛をいただき、『New Balance Day』を開催します!
当日は、開催を記念したニューバランス限定グッズや、新作商品の展示ブースなど、ニューバランスの魅力を感じていただける企画をご用意しております!

・New Balance Day特設ブース
ニューバランスの新作商品の展示コーナーや、フォトスポットを設置。
新商品の告知、母の日をテーマにしたスペシャルビジュアルなどの母の日に合わせた、母の日専用のフォトスポットもご用意しております!
※実施場所、実施時間については、決まり次第お知らせさせていただきます。

・「New Balance Day」開催記念!抽選プレゼントキャンペーン!!
「New Balance Day」開催を記念して、豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンを実施します!

・New Balanceノベルティプレゼント!
試合日当日に、ユーロスポーツ味の素スタジアム店で、FC東京のニューバランス商品を3,000円(税込)以上お買い上げいただいた方に、レジャーシーズンにおすすめのノベルティをプレゼント!

・New Balance 新商品発売
開催を記念して、ニューバランスとのコラボ商品を会場で販売いたします!

・SNS連携企画!コーディネートコンテスト!!
2022シーズンのニューバランスのユニフォームをおしゃれに着こなして、SNS(twitter、Instagram)に専用ハッシュタグ「#2022NBDay」と合わせて投稿してください!投稿してくれた方の中からニューバランススタッフが選んだ合計5名様に、ニューバランス商品がセットになった豪華賞品をプレゼント!

『New Balance Day』の詳細は関連リンクよりご確認ください。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

FC東京

FC東京は、「東京都」全域をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に所属するプロサッカークラブ。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント