チームでもぎ取った勝利!初回に竹田采実、原田のどかの連続本塁打で流れを手繰り寄せる、最終回には寺田愛友ライナーを腕にうけ弾けたボールはショート茂呂鈴音が好捕。寺田愛友気合の粘投で今季3勝目!

太陽誘電ソルフィーユ
チーム・協会

【©TAIYO YUDEN CO., LTD.】

ニトリJD.LEAGUE2022第4節Honda Reverta 試合結果

試合結果 (第4節:レジデンシャルスタジアム大宮) 4月23日(土)11:00〜

Honda Reverta
  1 1 1 0 0 1 0 4
  3 0 1 1 0 0 × 5
太陽誘電 ソルフィーユ
 (Ho)秋豆・●カーダ-棚町
 (太陽)○寺田-上林
 本塁打:竹田・原田(太)、3塁打:なし、2塁打:永友(太)

最終回、ピッチャー強襲寺田愛友の手に当たり弾かれたボールはショート茂呂鈴音が好捕

初回逆転ツーランを放った竹田采実(ソルフィーちゃんメダル)と寺田愛友投手(右) 【©TAIYO YUDEN CO., LTD.】

 この試合、太陽誘電ソルフィーユは寺田愛友投手、HondaRevertaは秋豆朱音投手で始まる。1回表Revertaの大工谷真波にセンター前ヒット、送りバントが内野安打、塚本蛍にレフト犠牲フライで先制される。1回表Revertaはアリー・カーダに継投、ソルフィーユトップバッター松木瑛里がデッドボールで出塁すると続く竹田采実がセンターへツーランホームラン、さらに原田のどかが右中間へソロホームランを放ち逆転する。

初回、右中間へソロホームランを放った原田のどか 【©TAIYO YUDEN CO., LTD.】

2回表Revertaはそのアリー・カーダがデッドボール、大川茉由センター前ヒット、棚町佳奈内野安打守りのミスがでて1点献上。3回表も、粘られてフォアボールで走者を出してしまい大川茉由の内野安打同点とされる。3回裏ソルフィーユは竹田采実セカンド後方ポテンヒット、上林藍子がフォアボール、木下華恋が内野安打で一死満塁とすると、代打佐藤みなみがしっかり犠牲フライをうち1点リードする。4回裏にも竹田采実のタイムーで点差を広げる。粘るReverta6回表に菱谷香実サード強襲、塚本蛍フォアボール、二死一三塁でアリー・カーダにサード強襲タイムリーヒット打たれ、1点差となる。最終回、ピッチャー強襲手に当たり弾かれたボールはショート茂呂鈴音が好捕。最後はレフトフェンス際に飛んだファールボールを原田のどかのファインプレーで締めくくる。太陽誘電ソルフィーユはこの試合「5-4」の辛勝でした。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

太陽誘電ソルフィーユ

チーム創立は1984年10月、所在地は群馬県高崎市栄町8-1。1987年から1部リーグに在籍しており、リーグ優勝は6回、準優勝5回達成した強豪チームです。今年のチームスローガン “つなぐ、つなげる。” を合言葉に、日本リーグ優勝・日本一に向かってチーム一丸となって挑戦します。「ソルフィーユ/SOLFILLE」という名前に負けないよう、多くのかたから“愛されるチーム”を目指します。 ・チーム名由来 フランス語の太陽(Soleil/ソレイユ)と、女の子(Fille/フィーユ)を組み合わせた名前です。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント