ディナモ・キエフとの慈善試合、木曜日からチケット販売開始

ボルシア・ドルトムント
チーム・協会

【@BorussiaDortmund】

【本記事はFussball.jpとのコラボレーションによるものです】

ボルシア・ドルトムントはきたる4月26日、本拠地シグナル・イドゥナ・パークにて18時(日本時間25時)より、ウクライナのトップクラブ、ディナモ・キエフを迎えて慈善試合を開催いたします。前売り券は14日(木)午前10時(日本時間17時)より販売開始。

ボルシア・ドルトムントファンにも、そうではない人も、ぜひこのディナモ・キエフとの慈善試合のチケットをご購入いただき、ヨーロッパにおける戦争反対と、平和への連帯を世界に発信しましょう。なおこの慈善試合における純利益は寄付されます。

現在、販売中のチケットは以下:

南側スタンドの立見席(10〜15ブロック)、各10ユーロ
西側スタンド、東側スタンドの下層席の座席券、各20ユーロ
18歳未満、障害者割引チケット、各5ユーロ

またウクライナ国籍の方はオンラインにて無料チケットをご購入いただけます。入口で本人確認の書類提示が必要となります。また車椅子をご利用の方、視覚に障がいのある方は、tickets@bvb.deまでご連絡ください

なおチケットショップでは50枚までのグループオーダーも可能です。ただお子様用の無料チケットは寄付金最大化のためお断りさせていただいております。

チケットはすべてPrint@Homeチケットとして発行されます。ブンデスリーガでの試合と同様、チケットをお持ちの方はノルトライン・ヴェストファーレン州内の公共交通機関をご利用いただけますが、通常通り別途チケットの入手が必要です。

コロナ対策による3Gなどの規制はなく、マスクの着用義務もありません。ただし、混雑する場所(入口、売店など)や屋内(トイレ、エレベーターなど)では、マスクの着用をお勧めいたします。

なお日本からもボルシア・ドルトムント基金『ロイヒテ・アウフ』を通じて、寄付を行うことが可能です。ボルシア・ドルトムントのオンラインショップでは、ウクライナのナショナルカラー(青と黄)をあしらった連帯バンド(#StandWithUkraine、意:ウクライナと共に立ち上がれが刻印)を1個あたり360円、さらにそれに寄付金として3つの金額(862円、2646円、1万1664円)から1つを選択できます。収益金は支援団体Liberecoに寄付されます。(4月18日まで)

【寄付は以下のリンクから!】
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

ボルシア・ドルトムント

ボルシア・ドルトムント(通称:BVB)は、1909年12月19日に誕生し110年以上の歴史を持つドイツのサッカークラブです。ドイツのノルトライン=ヴェストファーレン州・ドルトムントに本拠地を置き、ドイツリーグ1部(サッカー・ブンデスリーガ)に所属しています。ドイツリーグ8回、DFBポカール(カップ戦)3回、DFLスーパーカップ4回、UEFAチャンピオンズリーグ1回、UEFAカップウィナーズカップ1回、インターコンチネンタルカップ1回というタイトルを保持するドイツ屈指の名門チームです。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント