東芝ブレイブルーパス東京リーグワン初年度の戦い(6)

東芝ブレイブルーパス東京
チーム・協会

【東芝ブレイブルーパス東京】

桑山聖生選手(FB)インタビュー「後方や外側から大きな声を出して、ディフェンスを引っ張っていきたい」

ジャパンラグビー リーグワン初年度に挑む東芝ブレイブルーパス東京の今シーズンのこれまでの戦いを選手のインタビューを通じてお届けしています。第12節を終えた順位は7勝5敗(勝点34)で5位に1つ上げてプレーオフ進出へとここから更に追い上げを図ります。6回目の今回は出場機会はまだ限られているものの自信を持つボールキャリーを軸に着実に成長を続ける桑山聖生選手のインタビューです。

東芝ブレイブルーパス東京では、2022年3月よりSportsnaviでの公式情報配信を開始しました。少しずつではありますが、ラグビーに関心をお持ちの皆さまに情報を届けて参ります。

【東芝ブレイブルーパス東京】

Q.今シーズンの戦いについて
A(桑山聖生).プレシーズンマッチからやってきたことを毎試合で発揮しようということで、シーズンに入りました。うまくいく時といかない時の差が出ることがまだ多いですが、うまくいっている時に、自分たちのラグビーで相手をしっかり圧倒できている点では、すごく良いシーズンを戦えていると思います。

Q.良い時と悪い時の差という課題はどのような部分
A.アタックでもディフェンスでも、自分たちのシステムに対して、自分たちのスキルやフィジカルがついてきている時は、良いゲームをして勝てるゲームができていると思います。しかし、そこに対してシステムに対してのスキルやフィジカルができていても、特に前半戦は反則に苦しんで、そういうところが多くなってくると自分たちのやりたいラグビーができなくなってしまいます。その結果、自分たちのやりたいゲームにはならなかったかなと思います。

【東芝ブレイブルーパス東京】

Q.個人としてここまでの評価は?
A.リザーブに入ることが多かったのですが、2試合リザーブに入って出られませんでした。自信がないわけではないので、個人的には率直に悔しいなと思います。出た試合では、練習してきたところ出せるプレーもありました。納得のいくプレーができているかと言わればそうではありませんが、自分の強みを出しながらプレーできているとは思います。

Q.リザーブとして出る時に意識していることは
A.まず、エネルギーを持っていくということはすごく意識しています。チームの流れが乗っていれば、自分も一緒に乗っていけば良いのですが、流れが良くない時にはリザーブから入るメンバーがインパクトを出していかなければいけません。そのようなことを一番に考えています。

【東芝ブレイブルーパス東京】

Q.では、リーグワンになって変わったと思うこと
A.まず、チーム名が変わりましたね(笑)。変わったことはいろいろあるのですが、特に試合会場の雰囲気づくりはトップリーグの時とは違うと感じています。ホストゲームには僕らを応援してくれている人たちが多くいて、僕らを盛り上げるような演出も多くあります。また、ビジターのゲームでも、会場やチームによって演出の仕方が違って面白いと思いますね。

Q.ホストゲームで楽しみな瞬間は
A.けっこう見てしまうのは、旗士とかチアリーダーズですかね。楽しみにしています。「団旗持っている人、腕太!」とか思いながら見ていますね(笑)。

【東芝ブレイブルーパス東京】

Q.チームの話に戻って今年のBL東京らしさとは
A.トッド・ブラックアダーHCになってから3年目で、僕も3年目なのですが、個人的にディフェンスの部分が一番変わったかなと思います。昨年までディフェンスコーチというのがいなくて、今年からディフェンスコーチをとしてアリスター・ロジャースコーチが来ました。それによってシステムへの理解度がすごく上がりました。それをゲームで出せているというところが一番違うところかなと思います。

Q.システムが変わったということなのか?
A.個人的な部分ではあまり変わっていませんが、チームとして少しシステムは変わりました。全員のディフェンスのスキルが向上して、スキルが上がっていると思います。

【東芝ブレイブルーパス東京】

Q.自分の中で頑張りたいと思っている部分は
A.ラグビーのプレーに正解はないのですが、『結果的に正解』というプレーができる機会を増やしていきたいです。色々な選択肢がある中で、最善のプレーというものを選択していきたいと思います。

Q.最後に「俺のここを見ろ!」というポイントは
A.ボールキャリーに自信を持ってプレーしているので、アタックではそこの部分に注目してほしいなと思います。ディフェンスではFBやWTBに入ることが多いので、後方や外側から大きな声を出して、ディフェンスを引っ張っていきたいと思っています。そういうところに注目してほしいです。ファンの皆さんと一体となって、試合に勝てるように頑張りますので、応援よろしくお願いします!

【東芝ブレイブルーパス東京】

本インタビューは第10節クボタスピアーズ船橋・東京ベイ戦で配布したマッチデープログラムに掲載したものを再編集したものです。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

東芝ブレイブルーパス東京

東芝ブレイブルーパス東京はジャパンラグビーリーグワン(Division1)に所属するラグビークラブです。日本代表のリーチマイケル選手や德永祥尭選手が在籍し日本ラグビーの強化に直接つなげることと同時に、東京都、府中市、三鷹市をホストエリアとして活動し、地域と共に歩み社会へ貢献し、日本ラグビーの更なる発展、価値向上に寄与して参ります。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント