【表敬訪問】代表取締役GMと豊田陽平選手が、小松市役所を表敬訪問しました!

ツエーゲン金沢
チーム・協会

【zweigen kanazawa】

4月16日(土)ヴァンフォーレ甲府戦にて開催される「小松市ホームタウンサンクスデー」に先立ちまして、4月7日(木)に株式会社石川ツエーゲン代表取締役GM西川圭史と、小松市出身の豊田陽平選手が小松市役所を表敬訪問いたしました。

【zweigen kanazawa】

代表取締役GMの西川からは、広報活動に対しての御礼を述べたうえで、「ホームタウンサンクスデーだけでなく、サッカー教室などクラブが地域に出ていく活動も積極的に行っていきたい。市の方からもぜひクラブにお声掛けいただければ幸いです」とお伝えいたしました。



豊田選手は自身のJ1サガン鳥栖での経験をもとに、「スポーツの力で街の雰囲気を大きく変えることができるというのを鳥栖での在籍期間中に強く実感しました。スポーツ観戦を石川県の文化にしたいと考えているし、まずはそのためにツエーゲンに興味をもち、スタジアムに足を運んでくれる人を増やしたいです!」と力強く述べました。

また、「自分は石川県が本当に大好きで、天気の良い日に白山の山並みを見ることができると気持ちがほっこりするんです」と、郷土愛Jリーガーとしての地元愛溢れるコメントもありました。



宮橋市長からは「地元出身の選手が在籍しているというのは大変喜ばしいことです。地元のスポーツチームへの思い入れが深くなることにより街もよりいっそう団結します。16日当日も応援に駆けつけます!」とエールをいただきました。



表敬訪問の最後には、小松市様から記念品として地元特産品を贈呈いただきました。

またクラブからは、市内施設に設置いただく「応援のぼり」に豊田選手の直筆サインを入れて贈呈させていただきました。

【zweigen kanazawa】

【zweigen kanazawa】

小松市ホームタウンサンクスデー開催概要

■対象試合
4月16日(土)2022明治安田生命J2リーグ第10節ヴァンフォーレ甲府戦(14:00キックオフ)


■会場
石川県西部緑地公園陸上競技場

■ホームタウンサンクスデーとは
地域の皆さまに「我が町のクラブ」として親しみをもっていただくことを目的に、ホームゲーム毎に、各市町の「ホームタウンサンクスデー」を開催し、各市町の特産品販売など、地域の魅力をPRするイベントの他、各市町の在住の方の無料ご招待事業を行っております。

「小松市ホームタウンサンクスデー」では小松市在住の方先着400名様を試合にご招待させていただきます。

■招待席種
バック席大人およびバック席小中高

■申込方法
・お申込締切までに下記のURLのお申込みフォームにて、必要情報をご入力ください。
・試合前日に電子招待チケット(QRチケット)のダウンロードページのURLを記載したメールが届きます。
・ダウンロードページより、QRチケットをダウンロードください。
・試合当日、試合会場の入場ゲートにてQRチケットをご提示いただき、ご入場ください。


■申込締切
4月13日(水)23:59
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

ツエーゲン金沢

1956年に誕生した「金沢サッカークラブ」を礎に、2006年Jリーグ入りを目指すべく「ツエーゲン金沢」として生まれ変わりました。JFL、J3を経て2015年にJ2リーグに昇格。「挑戦を、この街の伝統に。」というクラブ理念を掲げ、石川県で先人の築いてきた伝統を大切に守りながらも新たな伝統をつくるため日々挑戦をしているクラブです。地域に貢献し、地域に愛されて発展していけるよう様々なことに挑戦していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント