トヨタレッドテリアーズ開幕2連勝!モニカ・アボット圧巻の投球

トヨタレッドテリアーズ
チーム・協会

【トヨタレッドテリアーズ】

 圧巻だった。ダイナミックなフォームから投じられたモニカ・アボットの投球は伊予銀行ヴェールズ打線を斬って取った。
開幕戦で勝利投手となった同左腕は、序盤から奪三振ショーを繰り広げ、相手に隙を与えることは無かった。
終わってみれば、最終回途中まで無安打、無得点13奪三振完封と完璧のピッチングで今季2勝目をマーク。

今シーズンから指揮を執る馬場幸子監督も「マスクを被る切石との組み合わせはほぼ初めてに近いくらいで、よくコミュニケーションをとりながら抑えてくれた。今日はバッテリー二人に尽きる」と信頼を寄せた。

日本にきて、14年目の最年長投手は今年も頼りになる存在だ。

一方打線の方は、開幕戦とは異なるラインナップで、一番には開幕で出場機会が無かった有吉茜を起用すると、試合途中からも長谷部陽香藤家菜々子後藤実来らなど次々と代打陣を送り込んだ。

得点はキャプテン鎌田優希のタイムリー3塁打等で2点に留まったものの、ニューフェイスの出場機会が目立ったこの試合。その辺りの起用について馬場監督に伺うと、「うちは若いチーム。コーチ陣と話し合いながら選手にはどんどんチャンスを与え、成長しながら勝ちきっていく。まだまだ色んな選手に活躍してもらいます。」と力強く話す。

新リーグ、新監督、新キャプテン。
若返りを図り、生まれ変わったレッドテリアーズ。

ベテランの奮闘に学び、指揮官の想いに背中を押され、
毎試合貴重な経験を積み重ねていく。
一試合、一プレーが彼女たちにとって成熟の原動力となるだろう。

明日からもまだまだ彼女たちの躍進は続く。
日に日に成長する若てりあーずたちは自らを奮い立たせ頂点へと歩みを止めない。

タイムリー3塁打を放った鎌田キャプテン 【トヨタレッドテリアーズ】

若てりあーずたち 【トヨタレッドテリアーズ】

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

トヨタレッドテリアーズ

トヨタ自動車女子ソフトボール部レッドテリアーズの創立は、1948年。 女子ソフトボールリーグに第1回から参戦する最古参のチームで、優勝を多数経験しており、 2010年~2012年には三連覇を果たしている。 チームのセカンドネーム『レッドテリアーズ』は、チームカラーの『レッド』とチームキャラクターの『ヨークシャ・テリア(キャラクター名:ルーキー)』を合わせたもの。ヨークシャ・テリアという犬種は、「小柄ながらエネルギッシュで探求心が強い」「攻撃的な側面を持ちながら知的でもある」という特徴があり、その気質はチームの志としています。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント