沖縄トレーニングキャンプレポート vol.2(1/25)

チーム・協会

【©JEFUNITED】

沖縄トレーニングキャンプ2日目。本格的にチーム強化に入っていきます。沖縄県南城市の空は多少雲が多く、時間帯によっては陰ることもありました。ただ雨の心配はなく、体を動かすにはちょうど良いコンディションでした。

南城市陸上競技場。 今シーズンも良いトレーニングができる環境を整えてくださいました。 ありがとうございます! 【©JEFUNITED】

コーチングスタッフはトレーニングの準備を終えると、選手バスが到着するまでボール回し(鳥カゴ)を楽しんでいました。 トレーニング開始に向けて、スタッフもウォーミングアップはバッチリ?! 【©JEFUNITED】

到着した選手たちは、集合がかかるまでそれぞれで準備を進めます。 高橋壱晟選手はボールを蹴りながら、秦僖均通訳と軽くジョグ。 【@JEFUNITED】

スケジュールは、午前と午後の2部練習。尹晶煥監督のもとに集まった選手たちはまず、行うトレーニング内容について説明を受けました。午前はシュート練習中心、午後は戦術練習中心とのこと。午前のトレーニングはしっかり体を温めたあと、シュート練習に多くの時間を割きました。

シュートモーションに入る見木友哉選手。 今シーズンもゴール量産に期待がかかります。 【@JEFUNITED】

田口泰士選手はダイビングヘッドでゴールを狙いました。 ゴール前に飛び込んだあとはこの雄たけび! 【@JEFUNITED】

ゴールキーパー陣も、決めさせてばかりではありません。 松原颯汰選手、ボールをしっかりとキャッチ。 【@JEFUNITED】

シュート練習で最も盛り上がったシーンがこちら。 米倉恒貴選手の迫力あるジャンピングボレー! 【@JEFUNITED】

これにはチームメイトも拍手喝采でした。 【@JEFUNITED】

午前のトレーニングを終えたチャン ミンギュ選手とブワニカ啓太選手。 午後もファイトです! 【@JEFUNITED】

午後、再び南城市陸上競技場へ。 選手たちは荷物を置いたあと、ミーティングルームへと向かいます。 【@JEFUNITED】

福満隆貴選手と高木俊幸選手。 新加入選手はもちろん、昨シーズンからジェフに在籍する選手も、あらためて“チームの戦い方”を考えてプレーしました。 【@JEFUNITED】

佐久間太一選手、ボールを要求しながら前線へと走ります。 【@JEFUNITED】

「頭の中はしっかり合わせていこう」と坂本將貴コーチ。 【@JEFUNITED】

沖縄に来て初の2部練習。内容も濃く、長い1日となりました。
しかしトレーニングキャンプはまだ始まったばかり。しっかりがんばっていきましょう!


□ SNS公式アカウント
◆クラブ公式twitterアカウント
@jef_united

◆クラブ公式Instagramアカウント
@jefunited_chiba_official
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

ジェフユナイテッド市原・千葉

千葉県市原市、千葉市をホームタウンとするJリーグクラブ。1993年Jリーグ開幕より加盟。 「全員の力で勝つ」という意味を込めた『WIN BY ALL!』というクラブフィロソフィーのもと、 チーム、サポーター、そしてホームタウンが結束して勝利を目指し闘う。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント