【全日本卓球2022会場速報】ジュニア男女2回戦がスタート。平野美宇の妹・平野亜子は2回戦を突破!男子最年少の大野は敗れる

日本卓球協会
チーム・協会

【JTTA】

ジュニア女子シングルス

ジュニア女子シングルス2回戦に東京五輪女子日本代表の平野美宇の妹である平野亜子(甲府西高・山梨)が登場。高橋玲名(木更津総合高・千葉)と対戦した。昨日の1回戦に引き続き、3-0のストレートで勝利し、3回戦進出を決めた。

ペン攻撃とカット主戦型の二刀流・小塩悠菜(星槎中・神奈川)は堀江こぺり(卓精会・千葉)に3-0のストレート勝ち。危なげなく3回戦進出を決めた。

小塩悠菜 【JTTA】

小塩悠菜の姉で世界ユースU19女子シングルス3位の小塩遥菜(JOCエリートアカデミー/星槎・東京)は木山この実(明誠高・島根)に3-0で勝利。3回戦進出を決めた。

中学生準王者でTリーグにも参戦中の篠原夢空(貝塚第二中・大阪)は阿久根みこ(聖和学園高・宮城)と対戦。阿久根の力強いフォアドライブにノータッチで抜かれることもあったが、3-0で勝利。3回戦進出を決めた。

ジュニア男子シングルス

ジュニア男子シングルス1回戦に今大会最年少の小学4年生・大野颯真(木下グループ)が登場。山本煌翔(三浦学苑)と対戦した。終始押される厳しい展開だったが、畳み掛けるような速攻でフルゲームまで持ち込んだ。迎えた最終ゲームは、息を吹き返した山本の力強い両ハンドに押され、9-11で敗戦。2回戦進出は果たせなかった。

男子ジュニア1回戦に登場した大野颯真 【JTTA】

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

日本卓球協会

日本卓球協会は「卓球を通して人々の健康と幸福(wellbeing life)に貢献し、人々の心をつなげ社会の調和を目指す。」をミッションに、卓球ファンや関係者のみなさま、スポーツ好きの方々に向けて、卓球の魅力をお届けします。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント