【全日本卓球2022会場速報】混合ダブルス2回戦がスタート。張本・早田組は苦しみながらも初戦突破。

日本卓球協会
チーム・協会

【JTTA】

混合ダブルス2回戦に張本・早田組(木下グループ/日本生命)が登場。出雲・千葉組(明治大/東京富士大)と対戦。互いにゲームを取り合って迎えた最終ゲーム。
点差が離れないシーソーゲームが続くも、最後は張本が鋭い両ハンド攻撃で突き放し11-7で勝利。苦しい初戦を突破した。

第一シードの上村・阿部組(シチズン時計・デンソー)は勝・玉石組(緑の館/エクセディ)に3-0のストレート勝ち。他にも宇田・木原組(明治大/JOCエリートアカデミー/星槎)、吉村・鈴木組(愛知ダイハツ/昭和電工マテリアルズ)ら実力者ペアも順当に初戦を突破。3回戦進出を決めた。

宇田・木原組 【JTTA】

上村・阿部組 【JTTA】

同種目で過去2度優勝の田添健汰と新ペア結成の田添・張本美和組(木下グループ/木下アカデミー)は3-0で高橋・前瀧組(フジ/愛媛銀行)に勝利。3回戦に進出した。

田添・張本美和組 【JTTA】

吉村・鈴木組 【JTTA】

今大会種目最年長の浦川伸一擁する浦川・三好組(オール長大/若葉クラブ)は0-3で亀井・後藤組(北陸大/龍谷大)の勢いに押され、ストレート負け。3回戦進出はならなかった。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

日本卓球協会

日本卓球協会は「卓球を通して人々の健康と幸福(wellbeing life)に貢献し、人々の心をつなげ社会の調和を目指す。」をミッションに、卓球ファンや関係者のみなさま、スポーツ好きの方々に向けて、卓球の魅力をお届けします。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント