<男子ゴルフ>桂川有人が2位タイで全英切符を獲得 / SMBCシンガポールオープン最終日

日本ゴルフツアー機構 (JGTO)
チーム・協会

【目標達成です©大会提供】

■日亜共同「SMBCシンガポールオープン」1月20日ー23日
セントーサゴルフクラブ セラポンコース(シンガポール) 7398yard・par71 / ▼23日(最終日)

プロ2年目の桂川有人(かつらがわ・ゆうと)がジャパンゴルフツアーの2022年初戦で2位タイに入り、初メジャー切符となる全英オープンの出場権を獲得した。

4打差の4位タイからスタートした最終日はスタートの1番と、4番でバーディ。
全英オープンの出場資格がある上位4位を出たり、入ったりしながら9番から、10、11、12番と、難しい場面からでも好ショットでチャンスを作り続けて13番で、やっとこの日3つめのバーディ。首位と3打差に迫った。

終盤ホールでは、上位陣がスコアを落としていく中そつなくパーを重ね、最後18番ではきわどいパットもしのいで「68」。
ボギーなしで回りきり、通算10アンダーの2位タイに食い込んだ。

そのほかの日本勢は、桂川に次いでプロ12年目の小林伸太郎が通算5アンダーの9位タイでフィニッシュ。
昨季の賞金ランク14位の浅地洋佑は、通算7オーバーの60位タイで終わった。

世界ランク27位のポール・ケーシーは、最終日に「66」とスコアを縮めて通算3アンダーの16位タイに入った。

優勝は通算13アンダーで、タイのサドム・ケーオカンジャナ。

※SMBCシンガポールオープン
今大会がシーズン最終戦にあたるアジアンツアーとジャパンゴルフツアーの共同主管で行われたが、ジャパンゴルフツアーへの賞金加算と資格の付与はなし。
上位4人に今年の全英オープンの出場資格が与えられ、世界ランキングにも反映される。
ジャパンゴルフツアーからは30人が出場した。
賞金総額1億4305万円、優勝賞金2574万9000円。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

日本ゴルフツアー機構 (JGTO)

一般社団法人日本ゴルフツアー機構(JGTO)が運営する公式サイトです。 男子プロゴルフツアーの大会スケジュールや試合のLIVE速報、試合結果、選手のランキングデータの情報はもちろん、各試合の最新ニュースやトピックス等をお届けします。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

古江彩佳が4ダウンから大逆転 22ホール…

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント