PAOK|AEKアテネとのギリシャカップ準々決勝1stレグはスコアレスドロー。

PAOK FC
チーム・協会

【©PAOKFC】

PAOKはギリシャカップ準々決勝1stレグをAEKアテネと対戦した。後半にアテネが先制するもオフサイドの判定で取り消され、1stレグをスコアレスドローで終えた。

 ギリシャカップ準々決勝1stレグ、PAOKはAEKアテネと対戦した。1stレグをホームで戦うのでアウェイゴールは避けたい一戦。

 最初のチャンスは6分、アテネは左サイドからコンビネーションでペナルティエリア内に侵入。ガルシアの落としからズベールが抜け出し、折り返すもカバーに入っていたリラツィスがクリア。

 17分、PAOKのCKのこぼれ球を拾ったアテネはロングカウンター。ズベールが一対一になるもパスハラキスがペナルティエリア前に飛び出して危機を救った。

 PAOKは34分に中央でボールを受けたアウグストが左サイドへ展開。ヴィエリーニャのグラウンダー性のクロスをゴール前に走りこんだアウグストが合わせるもアテネ守備陣がブロック。お互いチャンスを作り出すも決め切れず、前半を0‐0で折り返した。

 55分、アテネは中盤からのロングフィードにズベールが抜け出し、カットインから放ったシュートはゴールを捉えるもオフサイドの判定でゴールは取り消しとなった。

 61分にはズベールが再び最終ラインの裏へ抜け出し、パスハラキスと一対一の決定機を迎えるが、パスハラキスがスーパーセーブ。

 80分、PAOKはFKからマークを外し、フリーになったシフィデルスキのヘディングは枠を捉えられなかった。PAOKはギリシャカップ準々決勝1stレグを0‐0で折り返し、敵地での2ndレグを戦う。

チームを支えた守護神パスハラキス 【©PAOKFC】

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

PAOK FC

PAOK(パオク) FCは1926年に創設されたギリシャのサッカークラブです。オリンピアコス、パナシナイコスとともに一度も2部に降格したことがない名門クラブで、3回のリーグ優勝と7回のカップ戦優勝を誇ります。本拠地のテッサロニキはギリシャ第2の都市であり、北部ギリシャの人気クラブとして熱狂的なファンを抱えています。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント