【新潟vs信州】ホームで連敗ストップを狙う新潟、アレンや遠藤善の積極的なアタックに期待

B.LEAGUE
チーム・協会

【B.LEAGUE】

■新潟アルビレックスBB vs 信州ブレイブウォリアーズ(@シティホールプラザアオーレ長岡)

第1戦:1月22日17時5分 第2戦:1月23日17時5分

 新潟アルビレックスBBがB1チーム連敗記録「23」のストップをかけて、西地区7位の信州ブレイブウォリアーズと対戦する。

 前節、新型コロナウイルス感染症の影響で試合が中止になった新潟。久々の一戦で、約3カ月ぶりの勝ち星を挙げるには、オフェンスをやりきることが重要だ。連敗ストップが見えかけた年明けサンロッカーズ渋谷との第15節第2戦では第3クォーターまで食らいついたが、終盤に相手の激しいディフェンスに屈した。ボール運びで圧力をかけられ、パスミスも重なって、ターンオーバーから失点を喫した。

 今節対戦する信州も調子が上がっていないものの、B1では堅守のチームであり、ガード陣へのプレッシャーも激しい。ロスコ・アレンや遠藤善が見せるリングへ向かう姿勢を、チームとして40分間保って難局を乗りきりたい。

 対する信州も昨年12月から苦しい。ウェイン・マーシャルや岡田侑大ら多数のケガ人を抱えるなど戦力が整わず、リーグ戦と1月19日の天皇杯準々決勝を含めた直近13戦でわずか1勝にとどまった。持ち味の平均失点70点台のディフェンスも、この間は80点を越えている。

 また、前節は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となり、沖縄アリーナで天皇杯を戦った8人は中2日の連戦となる。今節も万全なチーム状態ではないことが予想されるだけに、ここが踏ん張りどころだ。天皇杯で見せたような出足の早いチームディフェンスと素早いローテーションを徹底して、勝利を目指したい。

文=大橋裕之

■ロスター

・新潟(HC:平岡富士貴)
岡本飛竜
星野曹樹
大矢孝太朗
ジェフ・エアーズ
コービー・パラス
木村圭吾
チリジ・ネパウェ
綿貫瞬
納見悠仁
佐藤公威
ロスコ・アレン
池田雄一
遠藤善

・信州(HC:勝久マイケル)
ヤンジェミン
井上裕介
西山達哉
熊谷航
栗原ルイス
マシュー・アキノ
前田怜緒
大崎裕太
ジョシュ・ホーキンソン
三ツ井利也
ウェイン・マーシャル
アンソニー・マクヘンリー
岡田侑大
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

B.LEAGUE

国内男子プロバスケットボールリーグのB.LEAGUE情報をお届けします。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

古江彩佳が4ダウンから大逆転 22ホール…

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント