ラ・リーガ・サンタンデール、第21節プレビュー

ラ・リーガ公式
チーム・協会

【(C)LaLiga】

コパデルレイとスーペルコパ・デ・エスパーニャが行われた一週間を経て、今週よりラ・リーガ・サンタンデールが再開する。変則的な日程が組まれている第21節は今週の火曜から木曜にかけて5試合を実施。アスレティック・クルブ対レアル・マドリー(1ー2)、エルチェ対ビジャレアル(1ー0)は先行して開催され、バルセロナ対ラージョ・バジェカーノ、マジョルカ対レアル・ソシエダ、アトレティコ・マドリー対レバンテは延期されている。

【(C)LaLiga】

【(C)LaLiga】

1月18日(火)にはベティス対アラベス、カディス対エスパニョールの2試合が行われる。3位ベティスはここ3試合未勝利が続いているが、コパデルレイではセビージャとのダービーを制してベスト8入りを決めた。勢いに乗って今節を迎えるが、対するアラベスもホセ・ルイス・メンディリバル新監督の就任以降、レアル・ソシエダ、アスレティックとのダービーを2戦連続で引き分けに持ち込んでいる。また同監督はエイバル時代からベティス相手には6戦連続で不敗を保っており、ベティスとしてはやりづらい相手となりそうだ。

カディスはセルヒオ・ゴンサレス新監督の初陣となったコパデルレイ4回戦でPK戦を制して準々決勝に進出。だが19位に沈むラ・リーガ・サンタンデールでは8試合も未勝利が続いており、立て直しが急務だ。ラ・リーガ・サンタンデールでのデビュー戦となる古巣エスパニョールとの一戦でホーム初勝利を手にすることができれば、新監督にとってこの上ないスタートとなるだろう。

就任以降2戦2分のメンディリバル監督。ベティス戦でアラベスの監督として初勝利を目指す 【(C)LaLiga】

エスパニョール時代のセルヒオ・ゴンサレス監督。古巣相手にカディスの監督としてリーグデビューを迎える 【(C)LaLiga】

1月19日(水)の2試合はセルタ対オサスナとバレンシア対セビージャ。前節カディス戦で11戦ぶりに勝ち点3を手にしたオサスナに対し、セルタはレアル・ソシエダに敗れて連勝が2で止まった。両者の勝ち点差は2ポイント。いずれも上位進出を狙える位置につけているだけに、今節を浮上のきっかけとしたいところだ。

セビージャはコパデルレイこそ敗退したものの、ラ・リーガ・サンタンデールでは12月以降、5勝1分と好調を維持。今節勝てば首位レアル・マドリーに勝ち点2差まで迫ることができるが、メスタージャでは苦戦を強いられるのが常だ。バレンシアは前節レアル・マドリー戦に続いて上位陣との対戦となるが、ホームの利とコパデルレイで8強入りした勢いを生かして連敗を止めたい。

1月20日(木)はヘタフェ対グラナダの1試合が行われる。ヘタフェは前節セビージャ戦で7戦ぶりの黒星を喫したが、かろうじて残留圏をキープ。対するグラナダはホームでバルセロナと1ー1で引き分け、7戦連続で不敗を保っている。不調に苦しんだ序盤戦を乗り越え、尻上がりに調子を上げて降格圏を脱出した2チームの直接対決は、他のライバルにとっても残留争いの行方を占う重要な一戦となりそうだ。

セビージャは前節、ラファ・ミルの決勝点によりヘタフェを1ー0で撃破。2連勝で3位ベティスとの差を勝ち点10に広げた 【(C)LaLiga】

好調のグラナダは前節、アントニオ・プエルタスの同点弾によりバルセロナと1ー1で引き分けた 【(C)LaLiga】

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

ラ・リーガ公式

ラ・リーガ公式サイトです。最新ニュース、各クラブの情報やデータをご覧ください。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント