【フリースタイルスキー】モーグルW杯第9戦:川村あんり、堀島行真がアベック優勝

Olympics.com
チーム・協会

【(C)Getty Images】

フリースタイルスキー・モーグルのFIS(国際スキー連盟)ワールドカップ(W杯)第9戦が現地時間1月14日、アメリカ合衆国ユタ州ディアバレーで開催。男子は堀島行真(トヨタ自動車スキー部)、女子は川村あんり(日本体育大学桜華高校)がそれぞれ制し、日本勢のアベック優勝となった。両者とも今季3勝目で、堀島は開幕から9戦連続での表彰台となっている。

男子では、杉本幸祐(デイリーはやしや)が5位。松田颯(しまだ病院 Snow Team)は19位で決勝進出ならず、原大智(日本スキー場開発スキークラブ)はDNS(棄権)となっている。女子では、柳本理乃(愛知工業大学)が8位、住吉輝紗良(日本大学)が10位、星野純子(チームリステル)が11位、冨高日向子(多摩大学)が13位。中尾春香(大阪産業大学)は予選17位で決勝進出を逃している。

フリースタイルスキー・スキークロスW杯決勝が同日、カナダ・ナキスカで開催された。男子の須貝龍(チームクレブ)は31位。古野慧(USEN-NEXT GROUP SC)は前日の予選38位で予選落ちとなっている。

フリースタイルスキー・スロープスタイルW杯は同日、フランス・フォン=ロムーで男子予選を開催され、山本泰成(アークコミュニケーションズ)が決勝進出。藤井源(ヤマゼンロックザキッズ)は予選落ちだった。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

Olympics.com

IOCオフィシャルメディア、オリンピックチャンネルの公式アカウントです。オリンピックに関わるスポーツのニュースやコラム、読者の皆様に役立つ情報をお届けします。またオリンピックのドキュメンタリー映像やメダリストたちの名場面集など、動画コンテンツの配信も行っています。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント