CFG、ブルーユナイテッドeFCとの提携を発表

マンチェスター・シティFC
チーム・協会

【©ManCity】

シティ・フットボール・グループは、日本のブルーユナイテッド株式会社と提携することを発表いたします。

 シティ・フットボール・グループは、本日、日本でFIFAesports「ブルーユナイテッドeFC」を所有・運営するブルーユナイテッド株式会社と協業することを発表しました。ブルーユナイテッドeFCは、現在FIFAアジアチャンピオンであり、過去4回のうち3回の出場権を獲得しています。FIFAeワールドカップでは、業界記録を更新しています。2021東アジアゾーンFIFAeクラブワールドカップではブルーユナイテッドeFCが優勝し、世界ランキングでトップファイブ入りしている2人のプロゲーマー、AguとTsaktで構成されています。業界の専門家やメディアから、サッカーゲームにおける最高レベルの才能があると評価されている選手です。

 今回のコラボレーションは、シティ・フットボール・グループによるesports分野での最新の活動であり、ブルーユナイテッドeFCの選手たちは、「powered by CFG」として、FIFAワールドカップに参加し続けます。FIFA22グローバルシリーズでは、ブルーユナイテッドeFCは、横浜F・マリノスの代表として日本eJリーグにも出場しています。なおこの活動の一環として、ブルーユナイテッドはCFGのロゴが施された、スカイブルーの新しいオフィシャルキットを着用します。ブルーユナイテッドは、CFGおよび関連会社のファンイベントにも参加することになります。また、共同で特注のesportsやゲームコンテンツを作成していきます。

 ブルーユナイテッドの代表取締役社長である中村武彦は、次のように述べています。「マンチェスター・シティなどの有名なサッカークラブを所有し、世界で最も成功しているサッカー事業体の1つであるシティ・フットボール・グループと提携できることを嬉しく思います。私たちの目標の一つは、日本のスポーツ界の発展に貢献することで、スポーツ産業をグローバルに展開し、世界トップクラスのスポーツ産業を作ることです。プロesportsチームであるブルーユナイテッドeFCは、4年前に設立され、アジアでトップクラスのチームへと成長しました。今回のコラボレーションで、また大きな一歩を踏み出すことができると期待しています。当社とチームは、今後も期待に応えられるよう努力していきますのでどうぞよろしくお願いします。引き続きご支援をお願いいたします」

ブルーユナイテッドeFCの詳細については、以下をご覧ください
公式サイト - https://www.blueutd.com/efc/
Twitter - https://twitter.com/blueunitedefc
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

マンチェスター・シティFC

マンチェスター・シティFCは、1880年に設立されたイングランド・マンチェスターに本拠地を置くサッカークラブで、プレミアリーグに加盟しています。44シーズンぶりとなるリーグ制覇(2011-12シーズン)や、プレミアリーグ史上初の勝ち点3桁でのリーグ優勝(2017-18シーズン)など、近年世界で最も勢いのあるクラブとして知られています。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント