第2節横浜キヤノンイーグルス戦ではプライドを賭けて自分たちのラグビーをやり切る!

チーム・協会

【コベルコ神戸スティーラーズ】

ホームスタジアムで行われた「ジャパンラグビー リーグワン2022」第1節シャイニングアークス東京ベイ浦安(以下、SA浦安)戦は、23対24で惜しくも1点差の敗戦となったコベルコ神戸スティーラーズ。第2節は、敵地・日産スタジアムに乗り込んで、横浜キヤノンイーグルス(以下、横浜E)との対戦だ。出場メンバーの試合に向けたコメントを紹介する。
HO有田隆平選手
昨シーズンは怪我があり、試合に出ることができなかったので、開幕戦は2年ぶりの公式戦出場となりました。勝利することができていたら最高だったのですが、それができず残念に思います。SA浦安戦では、初戦の難しさからか、うまくいかないことが多く、その中にはスクラムも含まれています。フロントローとして、その部分で圧倒したかったという思いがありますので、横浜E戦では、スクラムを安定させて、良いボールをバックスに供給したい。そして、全員が激しさを出して戦い、第2節ではリーグワン初勝利をもぎ取りたいと思います。

「セットプレーで優位に立ちたい」と話していたHO有田選手 【コベルコ神戸スティーラーズ】

FL橋本大輝キャプテン
開幕戦は難しい試合になる。その通りの展開になってしまったという印象です。フィジカルの部分で受け身になってしまい、自分たちのやりたいラグビーができなかったと思いますので、今週のミーティングでは、自分たちのラグビーをもう一度思い出そうと話をしました。第2節で対戦する横浜Eは、開幕戦も勝利していますし、強いチームです。昨シーズンの結果(73対10で勝利)を忘れて、チャレンジする気持ちを持って、フィジカルの部分で負けずに、しっかりファイトする姿勢を見せていきたい。ベテランとしてキャプテンとして、みんなをプレーや気持ちで引っ張っていきたいと思います。

5年ぶりにキャプテンに復帰したFL橋本(大)選手 【コベルコ神戸スティーラーズ】

SH日和佐篤選手
開幕戦は開始早々いい流れでトライを取れたのですが、その後、自陣でラグビーをする展開になってしまいました。アタックについても、もっとダイナミックにボールを動かしたかったという思いがあります。初戦ということもあり、手堅くやろうとしてしまったように思いますので、横浜E戦では、アグレッシブにアタックしていきたい。一人一人が意識高く課題修正に取り組み、良い練習ができていますので、第2節ではしっかり勝利したいと思います。僕もSHとして精度の高いパスで攻撃のリズムを作れるように頑張ります!

経験豊富なベテランSH日和佐選手 【コベルコ神戸スティーラーズ】

WTB山下楽平選手
開幕戦の試合を見ていても、横浜Eが良いチームであることは明らかです。キープレイヤーにどれだけプレッシャーをかけていけるかが鍵になりますが、まずはプライドを賭けて自分たちのラグビーをやり切ることが大切だと思います。個人的には、今シーズン初のメンバー入りとなりました。母校の京都産業大学が15年ぶりに大学選手権準決勝に進出し、刺激を受けました。後輩たちから力をもらいましたので、第2節ではトライを決めてチームの勝利に貢献できるようにします。

神戸のトライゲッターWTB山下(楽)選手 【コベルコ神戸スティーラーズ】

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

コベルコ神戸スティーラーズ

1928年創部。1988年にチームの愛称である「Steelers」の文字をジャージに採用し、人とボールがよく動く「クリエイティブラグビー」を信条に、1989年の日本選手権で初優勝を収める。以降、1995年まで連続で日本一を勝ち取り、歴代最多タイ記録となる7連覇を達成。2003年度より開幕したジャパンラグビートップリーグでは初代王者に輝き、2018年にはシーズン無敗で日本一に輝いた。 2022年から開幕する「JAPAN RUGBY LEAGUE ONE」では、チーム名を「コベルコ神戸スティーラーズ」とし参戦する。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント