【BOATRACE】高倉和士が準優1枠狙う 得点率トップは河合佑樹が快走 G1尼崎センプルカップ

BOATRACE
チーム・協会

【(C)BOATRACE】

 「G1尼崎センプルカップ 開設69周年記念」は13日、兵庫県尼崎市のボートレース尼崎で3日目が行われた。朝からホーム向かい風が強く吹き、2Rからは安定板を装着。レースも2周戦で展開された。

 コンディションは決して良くない中、3日目を終えて河合佑樹が得点率トップ。4走して2勝、2着2本とオール2連対をキープした。序盤から軽快なレース足を守り、さらに今節はレースの流れもいい。3日目12Rは、2コース戦で臨み、逃げる毒島誠はとらえられなかったが、的確に差して2着を守った。その逃げた毒島が得点率は2位、地元の魚谷智之が3位にいる。

 4位タイには篠崎仁志、高倉和士【冒頭の写真】、田村隆信、吉川元浩の4人が並んだ。中でも、高倉の動きがいい。4戦2勝、3着2本と全て舟券に絡む活躍をしている。3日目6Rは1周1Mで差して2、3番手争いかに見えたが、1周2Mでうまく小回り。先頭の魚谷がターンで流れた隙を見逃さず、逆転の1着をつかんだ。高倉は昨年、ルーキーシリーズを中心に走って、地力を強化。勝率を残して、今年はG1中心のあっせんが続く。その皮切りともなるシリーズで、存在感を見せている。

 4日目の高倉は4、12Rに登場する。後半12Rの枠番、メンバーは次の通り。

<尼崎 4日目 12R 予選>
1枠 丸野 一樹(滋賀支部)
2枠 片岡 雅裕(香川支部)
3枠 高倉 和士(福岡支部)
4枠 山田 祐也(徳島支部)
5枠 篠崎 元志(福岡支部)
6枠 松井  繁(大阪支部)

 高倉は3枠で臨む。勝負駆けメンバーがそろい、さらに6枠には松井繁が構える。進入で回り込む可能性もあり、コース取りは一筋縄ではいかない。高倉は枠なりの3コースを突っ張るか、松井を入れて4カドに引くのか。いずれ、準優1枠取りを見据える戦いで、レースの鍵を握る。

 対して、1枠には丸野一樹が組まれた。昨年大会の覇者は今節、5走してまさかの未勝利。得点率は17位に位置する。本来の仕上がりには遠いが、予選敗退は避けたい。絶好枠で1走入魂の立場なら、迷わず先マイ態勢を築きたい。

【(C)BOATRACE】

 12R以外の4日目2走組では、古結宏【写真上】も楽しみだ。地元の古結は3日目10Rで絶好の展開をものにした。4枠で臨み、進入で6枠白井英治が内へ回り込んだのをみて、古結は5カドに引っ張った。スリットは完全な中へこみとなり、古結はトップスタートから、1周1Mを冷静にまくり差し。突き抜けて、シリーズ4戦2勝。得点率は8位タイとした。地元で予選突破に向けて4日目は2、9Rで試練の5、6枠に組まれた。正念場となる。

【(C)BOATRACE】

 土屋智則【写真上】が、3日目5Rで待望のシリーズ初勝利を挙げた。インから同体スリットに持ち込み、1周1Mはしっかり逃げ切った。得点率は12位タイまで押し上げた。4日目は4、11Rの2回乗りで3、5枠と、こちらも奮起の2走となる。

上記のレース配信はBOATRACE公式映像配信サービス「BOATCAST」で配信中。
全レースの映像をいつでもどこでも視聴することが出来る。
その他レーサー関連のコンテンツや、毎日のNEWS配信など豊富なラインナップを楽しむことも可能だ。
BOATCASTは【↓に記載の関連リンク】からアクセスできる。BOATCASTでレースをさらに楽しもう。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

BOATRACE

BOATRACEオフィシャルウェブは、ボートレースに関する数多くのお役立ち情報を提供しているポータルサイトです。 レースの開催日程をはじめ、速報性のあるNEWS情報、初心者にも分かりやすいボートレースの楽しみ方、 過去の記録をまとめたデータ集など初心者~既にファンの皆様までどなたにも活用していただけるウェブサイトとなっております。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント