【陸上】エリウド・キプチョゲ、パリ五輪へ意欲「マラソン3連覇を成し遂げる最初の人間になりたい」

Olympics.com
チーム・協会

【(C)Getty Images】

男子マラソンのリオデジャネイロ五輪、Tokyo 2020(東京五輪)金メダリストで、世界記録保持者(2時間01分39秒)のエリウド・キプチョゲ(ケニア)が1月12日、オンラインで会見を実施。2024年パリ五輪男子マラソンでも金メダルを目指すと、3連覇に向けた意欲を述べた。

アテネ五輪の男子5000mで銅メダル、北京五輪の同種目で銀メダルを獲得している37歳のキプチョゲは「私はまだ走りたい。そしてオリンピック3大会連続で勝利を収める最初の人間になりたい」と語る。オリンピックの男子マラソンでは、ローマ五輪、1964年東京五輪のアベベ・ビキラ(エチオピア)、モントリオール五輪、モスクワ五輪のワルデマール・チェルピンスキー(東ドイツ)が2連覇を達成しているものの、3連覇を達成した選手はいない。

次回出場のレースについては明言こそなかったが、4月までに復帰できることを望んでいるとした。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

Olympics.com

IOCオフィシャルメディア、オリンピックチャンネルの公式アカウントです。オリンピックに関わるスポーツのニュースやコラム、読者の皆様に役立つ情報をお届けします。またオリンピックのドキュメンタリー映像やメダリストたちの名場面集など、動画コンテンツの配信も行っています。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント