ロッテ期待の若手 中森俊介投手 契約更改会見で2年目の飛躍を誓う

千葉ロッテマリーンズ
チーム・協会

【契約更改会見を終えた中森俊介投手】

 千葉ロッテマリーンズの中村俊介投手が初めての契約更改会見を行った。プロ1年目の今季は一軍未登板。しかし、10月に宮崎で行われたフェニックスリーグで150キロを超える剛速球を投げ、2年目の飛躍への期待が高まっている。

 中森選手は「一軍で投げることが出来なかったことは悔しい」としながらも、「フェニックスリーグで手ごたえを感じている」と話をした。特に手ごたえを感じているのは自慢のストレート。「指にボールがしっかりとかかっている感じがある。思い描いていた通りのボールをミットめがけて投げることができるようになっている」と話す。

 同じ明石商業高校からプロ入りした来田涼斗外野手は一軍で2本塁打。デビュー戦初打席初球を打ち、プロ初本塁打を記録するなど話題となった。「凄いなと思うのと同時に悔しかった」と中森。来季については「まずは二軍でしっかりと投げて、一軍に呼んでもらって力になりたい」と力強く意気込みを話した。

 千葉ロッテマリーンズ2年目の中森俊介投手に大注目だ。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

千葉ロッテマリーンズ

球団に関するニュース、球団広報によるコラム、オフィシャルライターによるチームのこぼれ話や球団情報をお届けします。お楽しみに!!

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント