<国内男子ゴルフ>来季の出場権をかけた戦いが7日スタート

日本ゴルフツアー機構 (JGTO)
チーム・協会

【大塚が首位タイ発進】

■来季のツアー予選会「2021年度ファイナルクォリファイングトーナメントSupported By SMBCモビット」12月7日ー10日
トム・ワトソンゴルフコース(宮崎) 6984yard/par72

「ファイナルクォリファイングトーナメントSupported By SMBCモビット(ファイナルQT)」が7日、開幕し6アンダーの66で回った大塚智之と川上優大が首位発進した。

復活を目指すツアー通算8勝の53歳、手嶋多一は71で回り、1アンダーの12位タイ。
12月3日にプロ転向した日体大4年の河本力は、イーブンパーの22位タイにつけた。
東北福祉大4年の@米澤蓮さんは、通算イーブンパーの38位でスタートした。

本大会は、前週に3会場で行われたサードQTを勝ち抜いた83人を含む93人(ツアープレーヤー92人、アマ1人)が参加。
4日間72ホールをかけて来季ツアーの出場優先順位を競う。

各日の成績や組み合わせ、上位選手のコメントなどはJGTOのホームページ(https://www.jgto.org/pc/TopPage.do または http://www.jgto-qt.jp/)からチェックできます。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

日本ゴルフツアー機構 (JGTO)

一般社団法人日本ゴルフツアー機構(JGTO)が運営する公式サイトです。 男子プロゴルフツアーの大会スケジュールや試合のLIVE速報、試合結果、選手のランキングデータの情報はもちろん、各試合の最新ニュースやトピックス等をお届けします。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント