<国内男子ゴルフ>勝つしかない稲森佑貴「なんだかんだといいながら」キティちゃんとたわむれ2位T発進

日本ゴルフツアー機構 (JGTO)
チーム・協会

【やにわにレースを引っ張る存在に©JGTOimages】

■20ー21最終戦・賞金王決定「ゴルフ日本シリーズJTカップ」
12月2日ー5日(各日チケット2000枚)
東京よみうりカントリークラブ(東京都)7023yard / par70 ▼2日(初日)

今季最終戦で、5人に絞られた賞金レースで、賞金5位がもっとも好位置につけた。

賞金ランキング順に組まれる初日に賞金4位の星野陸也と回った。
稲森佑貴が、5バーディ1ボギーの4アンダー。
賞金1位のチャン・キムが最下位と低迷する中、首位と1差の2位タイにつけた。

自称「変える変える詐欺」。
東京よみうりの高速グリーンに苦慮して直前まで「エースパターを変える」と、宣言していた。

「でも、なんだかんだといいながら、違うパターで打っていて。エースに戻した途端に忘れかけていたものを思い出した」と、けっきょく元通りで「結果めちゃくちゃ入った」と、右バンカーから寄せきれなかった11番で、なんと8メートルをパーセーブ。

急勾配の18番パー3も、ティショットを右に外した瞬間「ダボもある」と、残した決死の4メートルも、カップ右からぽとりと落ちて、踏みとどまるなど「渋いパーパットがほとんど入ったので。有効期限が今日だけじゃないのを祈ってます」と、屈託がない。

賞金5位の稲森には優勝が絶対で、なおかつキムの単独11位以下など細かな条件つきだが「いい意味で、一回置いておいて」と、あえて狙わず賞金王を狙うスタイル。

5期連続フェアウェイキープ1位のショットを駆使しながら「とにかくダボを打たない。頑張ったボギーはしょうがない。乗せて2パット。それで、パーが獲れれば最高」と、ひたひたと偉業に迫る。

1日2000人の有観客試合で応援に駆けつけた愛妻と、月曜日に会場近くのサンリオピューロランドを訪問。
キティちゃん好きの妻につきあい、たわむれてきた。
「家には、めっちゃデっかいぬいぐるみもあるんです」。
シーズン最終戦での逆転賞金王は、いずれも賞金2位からひっくり返した2000年の片山晋呉と、2017年の宮里優作(今大会)の2例しかない。
日曜日には、さらにデっかい偉業を地元鹿児島に持ち帰れるか。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

日本ゴルフツアー機構 (JGTO)

一般社団法人日本ゴルフツアー機構(JGTO)が運営する公式サイトです。 男子プロゴルフツアーの大会スケジュールや試合のLIVE速報、試合結果、選手のランキングデータの情報はもちろん、各試合の最新ニュースやトピックス等をお届けします。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント