早大相撲部、クラファン第一目標150万円を達成 NEXTゴール300万円へ挑戦スタート

チーム・協会

【早稲田大学相撲部】

早稲田大学相撲部は12月2日、11月13日より開始したクラウドファンディング「金星☆プロジェクト」の第一目標額となる支援金150万円を達成しました。支援者130名の方々から合計162万円(12/2現在)の支援金をいただきました。

「金星☆プロジェクト」は相撲部59年ぶりの団体全国ベスト4進出を目指すためのクラウドファンディングです。支援募集終了日の12月24日まで残り22日間、相撲部はネクストゴールとして「300万円」の目標を掲げて新たな挑戦を始めました。

以下、相撲部からの御礼メッセージとなります。

第一目標達成のお礼と、ネクストゴールへの挑戦

【早稲田大学相撲部】

たくさんの温かいご支援・ご声援をくださり、誠にありがとうございます。
本当に多くの方々に支えていただき、わずか2週間ほどで第一目標としていた150万円に到達することができました。本当に感謝の言葉しかございません。

いただいたご支援は、栄養補助食品などの購入や日頃のちゃんこ費などとして大切に使わせていただき、一人一人がしっかりと身体を作ってまいります。相撲部一同、心より感謝いたしますとともに、「強くなって皆さまに必ず恩返しをする」という決意を改めて強くした次第です。

そして残りの期間は、ネクストゴールの300万円へ向けて更に挑戦していきます。この目標金額では、相撲の研究と実践力の強化を目指して、第一目標金額と同じく2022年11月までに活用させていただきます。

具体的には、相撲の取組の映像を投影できる大きな画面を道場に設置することで、自分の相撲の何が課題なのか、相手選手のどこが良かったのかというのを全員で分析し、相撲技術の向上につなげたいと考えています。

また、新型コロナウイルスの状況が落ち着いた際には、集中的に相撲に取り組むための合宿や、他校の選手と対戦し自分の現状を把握するための合同稽古を行い、相撲の実践力を上げていきたいと考えています。

「団体全国ベスト4」を何としてでも実現させるために、新たな目標「ネクストゴール、300万円」に挑戦します。

300万円は簡単に達成できる金額ではありませんが、クラウドファンディングが終了する12月24日(金)23時、最後の1秒まで、相撲部一丸となって全力で駆け抜けてまいります。
今後とも温かい応援の程、どうぞよろしくお願いいたします。

早稲田大学相撲部 一同

相撲部クラウドファンディングプロジェクトページはこちらへ↓

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

早稲田大学競技スポーツセンター

「エンジの誇りよ、加速しろ。」 1897年の「早稲田大学体育部」発足から2022年で125年。スポーツを好み、運動を奨励した創設者・大隈重信が唱えた「人生125歳説」にちなみ、早稲田大学は次の125年を「早稲田スポーツ新世紀」として位置づけ、BEYOND125プロジェクトをスタートさせました。 ステークホルダーの喜び(バリュー)を最大化するため、学内外の一体感を醸成し、「早稲田スポーツ」の基盤を強化して、大学スポーツの新たなモデルを作っていきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント