最新情報ーQTファイナルステージー明日へひとこと Part2

チーム・協会

【<Photo:Ken Ishii/Getty images>】

QTファイナルステージ 葛城ゴルフ倶楽部(静岡県)第3日

福田 真未(5位タイ:-4)
 「この3日間あっという間で緊張もしていない。(今日は)1番でいきなりイーグル。気持ちが楽になり、そこからショットの調子がよくなった。特に、アイアンが良く、縦距離があっていました。後半も5メートル以内のバーディーチャンスばかりでしたね。あしたも、いまやっていることに集中して少しでもいい順位で終われるようにがんばりたい」

永島 花音(9位タイ:-3)
 「きょうは朝一のティーショットからショットの調子が急におかしくなった。どうなるのかなぁと不安でした。でも、この試合での目標は最終日の最後の最後まであきらめないこと。気を引き締めて、改善しながらがんばってやりきりました」

東 浩子(9位タイ:-3)
 「やっと第3日が終わったので、あと1日という気持ちでいます。すごく楽しみですね。あと1日。もう思い切っていきたいです。きょうは風がなかったので、きのうよりは気楽にやれました。いいゴルフができたので、あすに向けてすごくいい終わり方ができました」

川岸 史果(9位タイ:-3)
 「あすは私がスコアを落とすと順位が不利になる。アンダーで回ってこられるようにがんばります。きょうは風がなく穏やかだったので、ストレスを感じることなく、ゴルフできました。アンダーを出して、最終日いい順位で気持ち穏やかにスタートしたかった。このスコア(69)はうれしいですね」

藤本 麻子(17位タイ:-1)
 「(最終日は)焦らずプレーしたいです。(今日は)風がなかったので、伸ばさないといけないと思っていました。ショットの距離感が良く、ストレスなくラウンドできた。QTに戻ってしまい残念ですが、若い選手が目立っています。私もついていきたい」

佐久間 朱莉(17位タイ:-1)
 「最初の目標はトップ5で通過すること。あすもその気持ちを忘れずに、達成できるようにがんばりたい。(今日は)ショットが良く、グリーンへ乗せ、バーディーパットを打つ回数が増えたことがスコアにつながりました」
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)

一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が運営する公式サイトです。女子プロゴルフツアーのスケジュールをはじめ、試合速報、選手のスタッツ、各大会の最新ニュースやクォリファイングトーナメント(QT)、プロテスト、レッスンの情報などを配信中。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント