【太陽誘電ソルフィーユ】2021第54回日本女子ソフトボールリーグ個人表彰式

太陽誘電ソルフィーユ
チーム・協会

【©TAIYO YUDEN CO., LTD.】

第54回(2021年度)日本女子ソフトボールリーグ個人表彰式が11月26日東京ドームホテルにて開催されました。
太陽誘電ソルフィーユの中溝優生が昨年の原田のどかに続き『本塁打王:8本』に輝きました。 今年、中溝優生は『ベストナイン/遊撃手・部門打撃率0.313』も合わせダブル受賞となりました。また、新人の寺田愛友が『新人賞/投手・部門防御率1.12/5勝3敗』を受賞しました。

中溝優生の本塁打王受賞の様子 【©TAIYO YUDEN CO., LTD.】

中溝優生のベストナイン遊撃手部門の様子 【©TAIYO YUDEN CO., LTD.】

寺田愛友の新人賞投手部門の様子 【©TAIYO YUDEN CO., LTD.】

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

太陽誘電ソルフィーユ

チーム創立は1984年10月、所在地は群馬県高崎市栄町8-1。1987年から1部リーグに在籍しており、リーグ優勝は6回、準優勝5回達成した強豪チームです。今年のチームスローガン “つなぐ、つなげる。” を合言葉に、日本リーグ優勝・日本一に向かってチーム一丸となって挑戦します。「ソルフィーユ/SOLFILLE」という名前に負けないよう、多くのかたから“愛されるチーム”を目指します。 ・チーム名由来 フランス語の太陽(Soleil/ソレイユ)と、女の子(Fille/フィーユ)を組み合わせた名前です。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント