12月4日セレッソ大阪戦 大旗フラッグ応援エリアの緩和について

清水エスパルス
チーム・協会

【(C)S-PULSE】

11月20日(土) J1リーグ第36節サンフレッチェ広島戦より「ゴール裏で大旗を振る」「タオルマフラーを振り回す」行為の制限が緩和され、「大旗フラッグ応援エリア」を2階指定席 西サイドスタンド最前列及び東サイドスタンドビジターサポーターエリア最前列に設置いたしました。

広島戦において多くの方にご理解とご協力をいただき、安全に運用することが確認できたことから、ホームゲーム最終戦12月4日(土)J1リーグ第38節セレッソ大阪戦において、以下の通り「大旗フラッグ応援エリア」を緩和いたします。

大旗フラッグ応援エリア
・2階指定席 西サイドスタンド及び東サイドスタンドビジターサポーターエリア内

※注意事項※
・広告看板を隠す行為は禁止とさせていただきます。
・ビッグフラッグの掲出、観客がいる複数の座席を覆う形での掲出は、引き続き不可となります。
・フラッグを振る、タオルマフラーを振るもしくは回す際は、周囲の方への十分な配慮をお願いいたします。
・大旗の使用容認にあたって、対象エリアとなる席種では、フラッグにより一時的に視界を遮られるなどの場合がございますので、予めご理解、ご了承願います。
・運営上の都合、クラブの判断で大旗、フラッグ等の使用を中止いただく場合がございますので、予めご了承ください。
・今回の運用によって、ルールが守られない、または「フラッグを振る」行為が、その他の観戦ルールの遵守を妨げるなど運営に支障を来たすと判断した際は、来期の試合での運用を取り止め・中止する場合がございます。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

清水エスパルス

チーム名の「S-PULSE」は、「サッカー・清水・静岡」の頭文字Sと、サッカーを愛する県民、市民の胸の高鳴りとスピリットを表現するため、英語で「心臓の鼓動」を意味するPULSEを組み合わせて名付けられました。 1993年に「オリジナル10」の一つとしてJリーグ開幕を迎え、クラブの歴史がスタートしました。 こちらのサイトではチームや試合、イベントなど様々な情報をお届けいたします

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント