選手・アカデミー寮新設に伴うクラウドファンディング「若龍プロジェクト」のお知らせ

水戸ホーリーホック
チーム・協会

【ⒸMITOHOLLYHOCK】

2022年春に竣工するす新たな選手寮の内部施設充実のためクラウドファンディング「#若龍プロジェクト」を実施中!

【プロジェクト概要】

■プロジェクト名
水戸ホーリーホック 若龍プロジェクト

■実施期間
2021年11月25日(木) 12:00 〜 2021年12月24日(金) 23:00

■目標金額
10,000,000円

■実施方式
購入型ALL-IN形式(目標金額達成の有無に関わらず、集まった寄付金を受け取ることができる形式です)。寄附控除の対象にはなりません。

■水戸ホーリーホック支援ページURL
https://readyfor.jp/projects/hollyhock_academy

■クラウドファンディングって何?
インターネット上で不特定多数の人々より支援を集めることができる仕組みです。READYFORというプラットフォームを通じご支援をいただいた方に、グッズや特別な体験などのリターン(返礼品)をご用意しています。

■水戸ホーリーホックの支援をするにはどうすればよい?
上記水戸ホーリーホック支援ページより、リターン・支払い方法(クレジットカード/銀行振込)をお選びいただき、必要情報をご入力の上ご支援ください。

■事前に準備しておくことは?
ご支援いただくにはREADYFORへのアカウント登録が必要です。下記サイトより、アカウントをご登録いただきますと公開後スムーズにご支援いただけます。
https://readyfor.jp/

■代表取締役社長 小島 耕よりメッセージ
「この度、水戸ホーリーホックでは、2022年春、水戸市河和田町に竣工いたします新たな選手寮の内部施設充実のためクラウドファンディング「#若龍プロジェクト」を立ち上げることになりました。
昨年実施しましたクラウドファンディングでは皆さまの温かいご支援、応援いただきまして誠にありがとうございました。
水戸ホーリーホックは来年クラブ創設28年目を迎え、地域貢献や地域課題に向き合い前進し続けております。
私たちの課題の一つとしてアカデミー組織の充実が挙げられます。今回の寮新設により、たくさんの有望な若手選手が誕生し、世界に羽ばたいていくことを願っております。
その為のクラウドファンディングにぜひ皆さまにご協力いただき、選手達にご支援いただくこと心よりお願い申し上げます。
クラブ28年目の歩みの中で、今回の寮新設が新たな歴史の転換点になることを願っております。どうか皆様のご支援宜しくお願いします。」

株式会社フットボールクラブ水戸ホーリーホック
代表取締役社長 小島 耕
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

水戸ホーリーホック

Jリーグ所属の水戸ホーリーホックの公式アカウントです。 1994年にサッカークラブFC水戸として発足。1997年にプリマハムFC土浦と合併し、チーム名を水戸ホーリーホックと改称。2000年にJリーグ入会を果たした。ホーリーホックとは、英語で「葵」を意味。徳川御三家の一つである水戸藩の家紋(葵)から引用したもので、誰からも愛され親しまれ、そして強固な意志を持ったチームになることを目標にしている。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント