IDでもっと便利に新規取得

ログイン

埼玉上尾メディックス

【結果・選手コメント】 埼玉上尾メディックスvsデンソーエアリービーズ

埼玉上尾メディックス

粘りのバレーで逆転するも最終セットを落とし悔しい敗戦

試合結果 試合結果 埼玉上尾メディックス

 開幕週以来の土日二連勝で波に乗りたい埼玉上尾メディックスとホームで連敗を避けたいデンソーエアリービーズとの第2戦。第1セット序盤からデンソーがサーブで埼玉上尾の佐藤を狙う作戦が功を奏し一歩リードする。埼玉上尾もサーブレシーブがセッター山崎に返るとサンティアゴ、青柳のクイックを使いリズムをつかみ9-7と逆転する。その後は一進一退の攻防で終盤を迎えると、デンソーが横田のブロック、スパイクが連続して決まり22-19と逆転。粘りを見せる埼玉上尾は佐藤の連続スパイクで追いつきデュースへ持ち込むが、最後は松井のサーブからデンソーがアコスタの連続スパイクで26‐24で先取する。
 第2セットは山崎のサーブを起点にロレンネのスパイクで埼玉上尾が好スタートを切る。その後も要所でサンティアゴのクイックを絡めながら3点差をキープし終盤を迎える。デンソーは頻繁な選手交代で流れを呼び戻す作戦が当たり同点に追いつくと、21-21からまたも松井のサーブからアコスタがスパイクを決めて抜け出すと、24-23から最後はこの日好調の横田がクイックを決めて25‐23と第2セットもデンソーが取る。
 あとのない埼玉上尾だったが、第3セットの主導権を握ったのはデンソーで、お互い粘り強いレシーブの拾い合いを制すると、工藤のサーブから横田がブロックを決め14-10とする。ここで埼玉上尾はロレンネに代わり山口を投入するも、サーブレシーブが安定せずに連続得点を許し一気に6点差まで引き離される。しかし諦めない埼玉上尾は岩澤をリリーフサーバーに起用すると、前後を揺さぶるサーブがデンソーを乱し、山崎のブロック、サンティアゴのクイックで3点差まで詰め寄る。すると流れは埼玉上尾に傾き、続けて山崎のサーブから山口が連続してスパイクを決めると、サンティアゴのクイックで逆転。なおも山口がスパイクを決め大逆転の25‐23で埼玉上尾が1セットを取り返す。
 第4セットは前セットの流れをそのままに埼玉上尾が序盤から攻め立てる。山口のサーブから佐藤のブロック、青柳のアタックなどで加点すると、デンソーにもミスが出て一方的な展開となり、そのまま25-18で埼玉上尾が取り、試合はフルセットに持ち込まれた。
 ファイナルセット、序盤は一進一退の展開でスタートするもデンソーが横田のブロックで流れを引き寄せ、兵頭のアタック、工藤のサービスエースで5-2とする。続けて兵頭のサーブが埼玉上尾のレシーブを狂わせ8-3と一方的な展開となる。埼玉上尾も好レシーブから粘りを見せると序盤の大量失点が尾を引き、15-11でデンソーが取り、熱戦に終止符を打った。


埼玉上尾メディックス 2(24-26、23-25、25-23、25-18、11-15)3デンソーエアリービーズ

スターティング
#11青柳京古(MB)、#5山崎のの花(S)、#9内瀬戸真実(OH)、#3サンティアゴ・アライジャ・ダフニ(MB)、#24 ティシェイラ・ロレンネ(OH)、#10佐藤優花(OH)、#7山岸あかね(L)

得点リーダー
#3サンティアゴ・アライジャ・ダフニ アタック18点(60.0%)、ブロック4点、サーブ1点 23得点
#9内瀬戸真実 アタック13点(30.2%)、ブロック2点 15得点
#6 山口珠李 アタック11点(68.8%) 11得点
#11青柳京古 アタック9点(22.0%)、ブロック2点 11得点

選手コメント

#6 山口珠李選手
序盤から流れが掴めず、スパイクを決め切ることができなく、苦しい展開が続いた中で3セット目を勝ち切れたのは大きかったと思います。
最後の相手のスピードで先手を取られてしまい、負けてしまいましたが、この悔しさを来週で晴らしたいと思います。今週も沢山のご声援ありがとうございました!

#9 内瀬戸真実選手
2日間たくさんの応援ありがとうございました。
昨日、3-1で勝つことが出来た中での課題を修正して気持ちを持って戦おうと挑んだんですが、相手に逆に対応され自分たちがやりたい事をする事が出来ず、負けてしまいました。3.4セット目に少しずつリズムを作り立て直すことは出来ましたが、最終セットの序盤から相手のサーブに攻められてしまいました。苦しい試合が続いてますが、前を向いて次やるべき事を考え来週の試合に向けて準備をしていきたいと思います。
来週はホームゲームなので、2連勝できるように頑張りますので、引き続き応援よろしくおねがいします。

力強いアタックを連発しチームに貢献した山口珠李選手 力強いアタックを連発しチームに貢献した山口珠李選手 埼玉上尾メディックス

良いサーブで相手チームを崩した岩澤実育選手 良いサーブで相手チームを崩した岩澤実育選手 埼玉上尾メディックス

チーム最多の23得点を挙げたサンティアゴ・アライジャ・ダフニ選手 チーム最多の23得点を挙げたサンティアゴ・アライジャ・ダフニ選手 埼玉上尾メディックス

チームの司令塔山崎のの花選手 チームの司令塔山崎のの花選手 埼玉上尾メディックス

来週こそ2連勝を目指す埼玉上尾メディックス 来週こそ2連勝を目指す埼玉上尾メディックス 埼玉上尾メディックス

関連リンク

クラブ名
埼玉上尾メディックス
クラブ説明文

VリーグDivision1に所属する上尾中央医科グループを母体とした女子バレーボールチームです。 埼玉県上尾市をホームタウンとして、本年度は埼玉県立武道館、深谷ビックタートルでホームゲームを開催。 埼玉県上尾市の顔として、地域の皆様と愛し愛されるチームを目指して活動しています。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント