IDでもっと便利に新規取得

ログイン

©︎STVV

【リーグ第12節OHルーベン戦】アウェー連勝クラブ記録達成ならず。4失点を喫し、痛い敗戦。

シント=トロイデンVV

OHルーベンのホームに乗り込み、リーグ第12節に挑んだSTVV。先発は前節のアンデルレヒト戦から1人変更。デ・リダー選手が2試合ぶりに戻った。最初にチャンスを迎えたのはSTVV。4分、テシェイラ選手の縦パスから原選手がターンし、ミドル。その後は、両チーム中々チャンスが作れない中、16分。カカーチェ選手がドリブルで持ち運び右足でシュートからCKを獲得。デザインされたCKはライストナー選手が流し、ファーで待つ林選手が押し込むも、VAR判定でゴールは取り消し。

18分に、ルーベンに決定機を与えたが、シュートは枠外。24分、右サイドに流れた原選手のクロスからカカーチェ選手がシュートも、相手GKが好セーブに阻まれ得点ならず。前半終了間際の2度のピンチもシュミット選手が防ぎ、スコアレスで前半は終了した。

©︎STVV

後半も立ち上がりはSTVVが押し込む展開へ。47分、ラヴァレー選手が持ち運びミドル。50分には、原選手がドリブルからシュート。57分にも、原選手が流れて、再度カカーチェ選手がチャンスも、シュートは枠外。先制のチャンスを逃したSTVVだったが、60分、カウンターからクロスをカバ選手に詰められて、失点。先制点を許すも、3分後にセットプレーからラヴァレー選手の右足で同点に追いつく。伊藤選手を投入し、一気に逆転を目指したSTVVだったが、68分にクロスのこぼれ球をシュライヴェルス選手に合わされて、逆転を許してしまう。

諦めずに攻め込むも、77分にエリア内の混戦からマルテンス選手を倒してしまい、PKを献上。これをカバ選手に決められ2点ビハインドに。意気消沈したSTVVは、4分後にも裏を取られて失点。相手の勢いを止めれず、試合の流れを渡してしまった。その後も最後まで諦めずにプレーするSTVVだが、ゴールは奪えず、試合終了。中2日で行われるカップ戦に向けて、まずはしっかりと体を休め、気持ちを切り替えて、次戦に臨みたい。

関連リンク

クラブ名
シント=トロイデンVV
クラブ説明文

サッカーベルギー1部リーグ「STVV(シント=トロイデンVV)」の日本公式ページです。シュミット・ダニエル選手と鈴木優磨選手と伊藤達哉選手と松原后選手と橋岡大樹選手と林大地選手と原大智選手が所属しています。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント