IDでもっと便利に新規取得

ログイン

@BorussiaDortmund

ジャン、フンメルス、ベリンガムのゴールでビーレフェルトを下す

ボルシア・ドルトムント

ボルシア・ドルトムントは23日、ブンデスリーガ第9節でアルミニア・ビーレフェルトを3-1で下し、勝ち点を21に伸ばした。前半にエムレ・ジャンとフンメルスのゴールでリードを奪うと、後半にもベリンガムが加点して敵地で勝利した。

火曜日のチャンピオンズリーグ、アヤックス戦の敗戦を払拭したいBVBはホーランドが怪我で再離脱する中で布陣を一部変更し、ポングラチッチを中心とする3バックを採用。ジャン、ヴォルフ、アザールらがスタメン起用された。

まずは7分にマレンが鋭いミドルシュートを放つが、相手GKがセーブ。その後はホームのビーレフェルトもたびたびBVBゴールに迫り、18分にはポングラチッチのミスからボールを失い大きなピンチを招いたがコベルの好守もあり失点は免れた。

BVBが均衡を破ったのは31分。ペナルティーエリア内へ切れ込んだマレンが倒されてPKを獲得すると、エムレ・ジャンが冷静にキックを成功させて先制ゴール。ジャンにとってはこれが今季初ゴールとなった。

さらに前半終了間際の44分にはコーナーキックのこぼれ球に素早く反応したフンメルスが、ダイレクトでボレーシュート。これがゴールの隅に吸い込まれ、BVBはリードを2点に広げた。

コベルに代わってヒッツがゴールを守った後半はホームで意地を見せたいビーレフェルトが攻撃を仕掛けるが、BVB守備陣が集中を切らすことなく対応しゴールを許さない。すると72分、ベリンガムがペナルティエリア内のディフェンダー3人を巧みなドリブルで抜き去り、シュートを流しこんで3点目のゴール。リードをさらに広げて勝利を決定的なものにした。

終盤にフンメルスのファウルでPKを与えてクロスに1点を返されたものの、3-1で勝利。今季ブンデスリーガ7勝目で勝ち点を21に伸ばすとともに、アムステルダムでの敗戦による悪い流れを断ち切った。

ブンデスリーガ第9節
アルミニア・ビーレフェルト 1-3 ボルシア・ドルトムント

アルミニア・ビーレフェルト: オルテガ、ブルナー (46. ラモス)、ピーパー、ニルソン、フェルナンデス (64. ヴィマー)、クンツェ、プリートル、ラウルセン (73. チボラ)、シェプフ、ハック (73. クルーガー)、セラ (46. クロス)

ボルシア・ドルトムント: コベル (46. ヒッツ)、アカンジ、ポングラチッチ、フンメルス (88. マロニー)、ヴォルフ、ベリンガム、ジャン (76. ヴィツェル)、アザール、ブラント (76. ヘイニエル)、ロイス、マレン (66. ティゲス)

得点: 0-1 ジャン (31., PK)、0-2 フンメルス (45.)、0-3 ベリンガム (73., ロイス)、1-3 クロス (87., PK)

関連リンク

クラブ名
ボルシア・ドルトムント
クラブ説明文

ボルシア・ドルトムント(通称:BVB)は、1909年12月19日に誕生し110年以上の歴史を持つドイツのサッカークラブです。ドイツのノルトライン=ヴェストファーレン州・ドルトムントに本拠地を置き、ドイツリーグ1部(サッカー・ブンデスリーガ)に所属しています。ドイツリーグ8回、DFBポカール(カップ戦)3回、DFLスーパーカップ4回、UEFAチャンピオンズリーグ1回、UEFAカップウィナーズカップ1回、インターコンチネンタルカップ1回というタイトルを保持するドイツ屈指の名門チームです。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント