【三遠ネオフェニックス】ブーストショップとして初の応援メニューが「ホテルアソシア豊橋 ロビーラウンジシーナリー」で販売スタート

三遠ネオフェニックス
チーム・協会

【提供 ホテルアソシア豊橋】

この度、株式会社フェニックスが展開する「三遠ネオフェニックス ブーストショップ」に、10月1日(金)より「ホテルアソシア豊橋 1Fロビーラウンジシーナリー」(愛知県豊橋市花田町 総支配人 佐々木康治朗)に登録いただきました。 今回ホテルアソシア豊橋さまには「Cパック(月額5千円)」にて登録いただきましたので、1Fロビーラウンジシーナリーにて三遠ネオフェニックス応援メニューを初めて販売いただくことになりましたので、併せてお知らせいたします。

フェニックスセット 2021-22 【提供 ホテルアソシア豊橋】

【三遠ネオフェニックス応援メニュー】
名 称:フェニックスセット 2021-22

内 容:燃え上がるような辛さで応援!「豊橋産うずら卵のミートボール付き
    レッドカレースパゲッティ」と、フェニックスレッドで勝利を乾杯!
    ざくろシロップを使った甘酸っぱいオリジナルドリンク「フェニックス」

料 金:2,000円(税サ込)

販売日:(1)2021/10/27(水)〜2021/11/30(火)
    (2)2021/12/1(水)以降は、三遠ネオフェニックスの豊橋での試合日とその翌日
     ※但し、2022年1月・2月は毎週火曜日も提供
     ※2022年のシーズン終了まで

三遠ネオフェニックス ブーストショップ「ホテルアソシア豊橋 1Fロビーラウンジ シーナリー」

三遠ネオフェニックス ブーストショップ「ホテルアソシア豊橋 1Fロビーラウンジ シーナリー」 【提供 ホテルアソシア豊橋】

【ホテルアソシア豊橋 総支配人 佐々木 康治朗さまコメント】
今季の三遠ネオフェニックスの新スローガン「SHIN!SAN-EN」に込められた「良き伝統を継承して新しい文化を創り、業界をけん引する存在へ成長する」という思いは、まさに来年25周年を迎えるわたくしどもホテルアソシア豊橋も目指すところでございます。今回、三遠ネオフェニックスのブーストショップに登録させていただきましたのも、私どもホテルアソシア豊橋の新しい文化の創造のひとつです。試合日にはバスケットファンの皆様が集い、お互いの健闘を労う、そんな居心地の良い空間をご提供できればと思っております。ホテルアソシア豊橋としても、皆様と一緒に三遠ネオフェニックス、Bリーグ、そして豊橋を盛り上げていきますので、試合日にはぜひ「フェニックスセット2021-22」を食べてパワーをつけて応援に行かれてください!


【ホテルアソシア豊橋ホームページ】
https://www.associa.com/tyh/

住 所:〒440-0075 愛知県豊橋市花田町西宿(JR・名鉄豊橋駅直結)

お問合せ先
ホテルアソシア豊橋 総支配人室 / 山口
電話:0532-57-1012(直通)
FAX:0532-57-1023

【三遠ネオフェニックス ブーストショップとは】
「三遠ネオフェニックスを応援する店舗、地域企業である」とご登録いただいた店舗・企業の皆さまです。
クラブと地域の皆さまが繋がるきっかけを作り、この街をともに活性化することを目的とする応援組織です。
ブーストショップに登録することで、三遠ネオフェニックスを応援する仲間と新たなコミュニティを創出し、ともに地域を盛り上げていきましょう!

なお、この活動は三遠ネオフェニックスがSDGs推進プログラムの一環として行う活動の一つです。
SDGsのNo.8「働きがいも経済成長も」、No.11「住み続けられるまちづくりを」、No.17「パートナーシップで目標を達成しよう」などに通じます。


詳細:https://www.neophoenix.jp/community/boostshop/
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

三遠ネオフェニックス

男子プロバスケットボールリーグB.LEAGUE1部に所属する三遠ネオフェニックスです。 愛知県豊橋市をホームタウンとし、愛知県東部の東三河地域を【三】、静岡県西部の遠州地域を【遠】とした 2つの県の垣根を越えて【三遠地域を笑顔で活力のある街に!】という理念のもと活動しております。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント