【ゴルフ】富士通レディース:古江彩佳がプレーオフを制してツアー通算5勝目

Olympics.com
チーム・協会

【(C)Getty Images】

国内女子ゴルフ・JLPGAツアー2020-21シーズン第46戦「富士通レディース2021」(賞金総額1億円、優勝賞金1800万円)が10月15日から17日まで、千葉県千葉市・東急セブンハンドレッドクラブ(6679ヤード/パー72)で開催され、古江彩佳(富士通)が優勝した。

最終日となった17日は降雨によるコースコンディション不良のため、最終ラウンドの競技を中止。第2ラウンド終了時点で通算12アンダーの首位で並ぶ、古江と勝みなみ(明治安田生命)によるプレーオフで勝者を決めることになる。16、17、18番の3ホールを使用したストロークプレーを古江が1アンダーで制してツアー通算5勝目を挙げた。

前週約2年ぶりの優勝を果たした渋野日向子(サントリー)は1打及ばず3位。Tokyo 2020(東京五輪)銀メダリストの稲見萌寧(都築電気)、上田桃子(ZOZO)は通算9アンダーで4位タイだった。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

Olympics.com

IOCオフィシャルメディア、オリンピックチャンネルの公式アカウントです。オリンピックに関わるスポーツのニュースやコラム、読者の皆様に役立つ情報をお届けします。またオリンピックのドキュメンタリー映像やメダリストたちの名場面集など、動画コンテンツの配信も行っています。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント