【茨城vs宇都宮】茨城はホームでB1初勝利なるか、宇都宮は今季2度目の“北関東ダービー”で連勝狙う

B.LEAGUE
チーム・協会

【B.LEAGUE】

■茨城ロボッツ vs 宇都宮ブレックス(@アダストリアみとアリーナ)

第1戦:10月16日14時5分 第2戦:10月17日19時5分

 開幕節で秋田ノーザンハピネッツに大敗後、茨城ロボッツは滋賀レイクスターズに挑んだがここでもB1初勝利とはならなかった。初戦は残り5分を切った時点で6点リードという展開。しかし、そこから強度を上げてきた滋賀のディフェンスに引っかかると、完全に流れを持っていかれ88-93で接戦を落とす結果に。第2戦はエリック・ジェイコブセン、平尾充庸の得点を中心に終始相手についていったが、最後まで活路を見出せず77-85でタイムアップとなった。

 敵地での4連戦を終え、チームは今節が初のホーム開幕。アダストリアみとアリーナに迎え撃つのは、“隣県のライバル”とも言える宇都宮ブレックスだ。待望の初勝利へ、茨城が最も改善しなければならないのはターンオーバーの多さだろう。秋田との2戦目では23個ものミスを犯すなど、現在の平均は17.2ターンオーバーを数えている。勝負どころの場面でこそ平尾と多嶋朝飛がリーダーシップを発揮し、チームのギアをもう1段上げるような働きに期待したい。
 対する宇都宮はホーム4連戦を終え、今節が今シーズン初のアウェー戦。前節の川崎ブレイブサンダース戦では、第1戦こそ第3クォーターに引き離して勝利したが、第2戦は追い上げ及ばず76-78で敗戦した。好ゲームを演じるものの、4試合で1勝と結果が出ていない状況だ。茨城よりも上回る経験値と選手層を武器に、チームとしては確実に2勝を持ち帰りたいところ。群馬クレインサンダーズとの“北関東ダービー”で連敗したという意味でも、今回の北関東ダービーは負けられない。

文=小沼克年

■ロスター

・茨城(HC:リチャード・グレスマン)
遥天翼
福澤晃平
西川貴之
多嶋朝飛
チェハーレス・タプスコット
中村功平
高橋祐二
マーク・トラソリーニ
エリック・ジェイコブセン
ハビエル・ゴメス・デ・リアニョ
平尾充庸
鶴巻啓太
谷口大智
・宇都宮(HC:安齋竜三)
田臥勇太
ブランドン・ジャワト
比江島慎
テーブス海
遠藤祐亮
竹内公輔
荒谷裕秀
渡邉裕規
鵤誠司
チェイス・フィーラー
喜多川修平
ジョシュ・スコット
アイザック・フォトゥ
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

B.LEAGUE

国内男子プロバスケットボールリーグのB.LEAGUE情報をお届けします。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント