IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(C)BOATRACE

「推理」「予想」とは何だろうか

BOATRACE

ボートレースは、競走の結果を当てる大人の嗜(たしな)みである。人はそれを「推理」といったり「予想」と表現する。

辞書によると、「推理」とは「特定の事実をもとに、まだ知られていない事柄をおしはかること」とある。
「予想」は「物事の成り行きや結果について前もって見当をつけること」らしい。

つまり、「推理」とは一部から全体像を導き出そうとする行為であり、未来のなりゆきについて仮説を立てるのが「予想」である。

推理小説は多くの場合、すでに成り立っている事象を前提としている。事件は過去に起きており、その全体像を「真相」と称し追及するのだ。こちらには隠された「正解」が存在している。

一方、予想紙はデータなどの材料をもとに未来を言い当てようとしている。
当然、事前に隠された「正解」は存在しない。
終わってしまったレースの予想紙を読むほどむなしいことはない。

ふたつは似ているようで決定的に意味が異なるのだ。
「推理」には空間性があり、「予想」は時間性という特徴をもっているとも言える。

当然、ボートレースの楽しみの第一は「予想」である。

(C)BOAT RACE ボートレース蒲郡サイト「ガマスポ」 きょうの12Rより

「選手の整備調整力・スタート力・旋回能力・近況のリズム」をはじめ、「モーターの良し悪し」「コース」「スタート実績」「水面コンディション」などの基本要件をもとに、すこし先の未来を当てようとするのがレース予想。
それら要素は掛け算のように絡まり合うため可能性が広がる一方だ。煎じ詰めれば取捨選択が必要になる。
つまり「選択の意思」である。

「推理」に「意思」はふさわしくないが、「予想」にはあっていい。

(C)BOAT RACE ボートレース蒲郡サイト「ガマスポ」 きょうの12Rより

予想には人それぞれの「重んじる材料」や「見立て方」の違いが映り込むのだ。
予想紙やスポーツ新聞、web予想、テレビ解説などを活用するポイントはそこにあるだろう。
ただ、自分とよく似てるからいいとばかりは言えない。
それこそ、「予想外の予想」が未来を照らしているかもしれないからだ。

やはり、ボートレースは大人の嗜みである。

関連リンク

クラブ名
BOATRACE
クラブ説明文

BOATRACEオフィシャルウェブは、ボートレースに関する数多くのお役立ち情報を提供しているポータルサイトです。 レースの開催日程をはじめ、速報性のあるNEWS情報、初心者にも分かりやすいボートレースの楽しみ方、 過去の記録をまとめたデータ集など初心者~既にファンの皆様までどなたにも活用していただけるウェブサイトとなっております。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント