【BOATRACE】佐藤翼まくり連発で予選トップ! 菊地孝平、前本泰和も優出へ気合 児島キングカップ

BOATRACE
チーム・協会

【(C)BOATRACE】

 岡山県倉敷市のボートレース児島で12日、「G1児島キングカップ 開設69周年記念」の4日目が行われた。

 3日目まではボート王国復権を目指す地元・岡山勢が得点上位を固めていたが、4日目は上位が一変した。佐藤翼【冒頭の写真】、桐生順平の埼玉コンビが躍進して準優1枠をゲット。茅原悠紀は予選2位通過となり、かろうじて準優1枠を守った。また、エース機の渡邉和将は前半8Rこそ展開不利が響いて5着だったが、後半12Rは執念の1着をもぎ取り、予選4位通過となった。結局、準優ボーダーの18位は得点率6.00の着順差で入海馨が滑り込んだ。

 5日目は予選を勝ち上がった18人によって、10〜12Rまで準優勝戦が行われる。メンバー、枠番は次の通り。

<児島 5日目 10R 準優勝戦>
1枠 桐生 順平 (埼玉支部)
2枠 渡邉 和将 (岡山支部)
3枠 今垣光太郎 (福井支部)
4枠 菊地 孝平 (静岡支部)
5枠 浜先 真範 (広島支部)
6枠 山田 祐也 (徳島支部)

【(C)BOATRACE】

 10Rは準優最大の激戦カードだろう。1枠桐生順平に対して、エース36号機を駆る渡邉和将が右隣に控える。さらに、センターには好調・今垣光太郎や、菊地孝平【写真上】もいる。

 展開、枠番を加味すると菊地が最も面白い。予選ラストは2、1着。前半5Rは佐藤をとらえられなかったが、後半11Rは力強く逃げた。昨年大会覇者が勝負駆けを成功させて、ムード良く乗り込む。気配も問題ない。ここは渡邉がパワー任せに攻める可能性があり、今垣は差し場を探すか。菊地は1Mで今垣を抑えてまくり差すか、4カドから本領のスタート攻勢でまくる手もある。いずれ、果敢な運びで大会連覇に王手をかけそう。

<児島 5日目 11R 準優勝戦>
1枠 茅原 悠紀 (岡山支部)
2枠 前本 泰和 (広島支部)
3枠 海野康志郎 (山口支部)
4枠 齊藤  仁 (東京支部)
5枠 丸岡 正典 (大阪支部)
6枠 藤山 翔大 (大阪支部)

【(C)BOATRACE】

 当地巧者の前本泰和【写真上】が、確かなハンドルで準優入りした。予選ラストの4日目9Rは、6枠から3コースまで動いた。1Mはまくり差したが2、3番手。しかし、2Mで山口達也、小坂尚哉を回して差すと、一気に抜け出して1着。6月にここ児島でSGグラチャンを制し、当地は実に相性がいい。今節もレース足はしっかりして、前本のさばきが生きる仕上がりとなった。準優11Rは2枠で臨む。6枠藤山翔大の進入がポイントだが、いずれ2コースは譲らないはず。1Mはイン茅原悠紀を回しての差しハンドルで、実戦足の良さを生かす。

<児島 5日目 12R 準優勝戦>
1枠 佐藤  翼 (埼玉支部)
2枠 毒島  誠 (群馬支部)
3枠 吉田 拡郎 (岡山支部)
4枠 松尾  拓 (三重支部)
5枠 森定 晃史 (岡山支部)
6枠 入海  馨 (岡山支部)

 佐藤翼が圧巻の走りで、逆転の予選トップ通過を決めた。4日目は2走ともまくったが、レース内容は全く違った。前半5Rは枠と同じ2コース戦。ただ、3コースの菊地孝平から4艇がダッシュ戦に引き、2対4の隊形。カド受けの形で、スリットは3コース菊地がコンマ04と踏み込んだ。しかし、佐藤はコンマ13から伸び返し、2コースから先まくり。バックは差した菊地をパワーでねじ伏せた。後半10Rは、5枠でピット離れが遅れて6コース回り。それでも、コンマ04のトップスタートを決めると、1Mまでに内5艇を絞り切った。シリーズ4勝目を挙げ、堂々の予選トップ通過となった。

 準優12Rは1枠。序盤から行き足、伸びは力強く、スタートの切れも抜群。さらに、進入は2枠毒島誠がピット離れで飛び出さない限り、楽なインに落ち着きそう。迷わず逃げてファイナル1枠をつかみたい。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

BOATRACE

BOATRACEオフィシャルウェブは、ボートレースに関する数多くのお役立ち情報を提供しているポータルサイトです。 レースの開催日程をはじめ、速報性のあるNEWS情報、初心者にも分かりやすいボートレースの楽しみ方、 過去の記録をまとめたデータ集など初心者~既にファンの皆様までどなたにも活用していただけるウェブサイトとなっております。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント