IDでもっと便利に新規取得

ログイン

©PGA

第60回日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ 決勝ラウンドがスタート

日本プロゴルフ協会(PGA)

第60回日本プロゴルフシニア選手権住友商事・サミットカップ 第3ラウンド

 
 第60回日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップは、いよいよ第3ラウンドに突入。36ホール終了時点で通算イーブンパー144ストロークの50位タイ61名の選手が決勝ラウンドに進んだ。最終組は、通算13アンダーで単独首位に立った塚田好宣、1打差で追う比嘉勉、通算9アンダーの秋葉真一の3人。

 塚田は、調子はいいのに試合で目立った成績を出せないことに「何でだろう」と考え、考えすぎなのではないかと思い立った。練習ラウンドでは、いいショットが打て、パットも入る。だが、試合になると思い通りのプレーが出来ない。そこで練習ラウンドと同じように、ルーティンを変えた。グリーンに上がって、ラインが読めたらもうそのあとはあれこれ、傾斜がどうの、こっちに切れるかもしれない、などと考えないことにした。すると、昨日は9バーディ、1ボギーの8アンダー64をマークして、首位に立った。

 「焦らず、心配せず」今日も「3つか4つ伸ばせたらいい位置にいられると思う」と語っていた彼が、第3ラウンドどこまでスコアを伸すのか。
 はたまた追いかけてくる選手がいるのか。
 最終組は午前11時20分にスタートした。

 大会の模様はBS朝日(午後2時から3時54分)で。

関連リンク

クラブ名
日本プロゴルフ協会(PGA)
クラブ説明文

PGAはゴルフの正しい普及と発展を願い、誰にでも愛される「国民のスポーツ」「生涯スポーツ」となるため、日本ゴルフ界のリーダーとして活動しています。PGAの使命は、トーナメントプレーヤーの育成、ゴルフ大会の開催・運営に加え、ゴルフの正しい普及と発展を具現化するために、ティーチングプロ資格を付与したゴルフ指導者を育成しています。さらにPGAでは幅広い分野で積極的な取り組みを行い、地域に密着した社会貢献活動、ジュニアゴルファーの育成など多方面にわたる取り組みを日々歩み続けています。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント