【新潟vs京都】新指揮官のもと再出発を図る新潟…開幕戦で古巣対決を迎える綿貫瞬に注目

B.LEAGUE
チーム・協会

【B.LEAGUE】

■新潟アルビレックスBB vs 京都ハンナリーズ(@シティホールプラザアオーレ長岡)

第1戦:10月2日14時5分 第2戦:10月3日15時5分

 平岡富士貴ヘッドコーチが7シーズンぶりに指揮官へ復帰し、再出発を図る新潟アルビレックスBB。チームの象徴だった五十嵐圭を筆頭に多くの選手が移籍したが、ジェフ・エアーズや綿貫瞬、岡本飛竜といった経験値の高い選手が加わり、伸びしろ豊かな遠藤善と木村圭吾も入団。さらにはコービー・パラスというフィリピン代表の大物獲得にも成功した。上手くかみ合えば上位チームを脅かすことも不可能ではなく、シーズンをとおしてのチーム力向上には期待が持てる。

 小川伸也HC2シーズン目の京都ハンナリーズも松井啓十郎や寺嶋良といった主力がチームを去ったものの、新司令塔に鈴木達也を迎え入れ、内田旦人や秋山皓太というポテンシャルの高い有望株も獲得。NBA経験者のジャメル・アーティスが契約解除となってしまい、外国籍選手が3人揃っていない点が不安材料だが、デイヴィッド・サイモンのインサイドの支配力は健在。その周りを固め、新潟と同様に試合を重ねながら着実に総合力を高めていきたい。

 選手の移籍が活発なBリーグでは移籍初年度の開幕節で古巣と対戦するケースも多く、キャリアで最も長い計5シーズンを京都で過ごした綿貫も、アースフレンズ東京Zでプレーした昨シーズンを経て2年越しの古巣戦を迎える。バックアップガードとして京都の躍進に貢献した綿貫が、返り咲いたB1の舞台でどのような姿を披露するかが楽しみだ。

文=吉川哲彦

■ロスター

・新潟(HC:平岡富士貴)
岡本飛竜
星野曹樹
大矢孝太朗
ジェフ・エアーズ
コービー・パラス
木村圭吾
チリジ・ネパウェ
綿貫瞬
納見悠仁
佐藤公威
ロスコ・アレン
池田雄一
遠藤善

・京都(HC:小川伸也)
會田圭佑
久保田義章
内田旦人
満田丈太郎
秋山皓太
鈴木達也
細川一輝
加藤寿一
ジャスティン・ハーパー
内海慎吾
永吉佑也
デイヴィッド・サイモン
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

B.LEAGUE

国内男子プロバスケットボールリーグのB.LEAGUE情報をお届けします。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント