IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(C)BOATRACE

【BOATRACE】2日目は大豆生田蒼ら埼玉支部3人連勝で6勝の大暴れ! 大村ヴィーナスシリーズ

BOATRACE

 大村ヴィーナスシリーズ(9月25日〜30日開催)は2日目が終了した。田口節子(岡山)が2・2・1・1着で予選首位に浮上。予選2位には2・1・2・3着の小野生奈(福岡)がつけている。

 2日目の主役となったのは埼玉支部勢だった。前田紗希が4Rでイン逃げ、8Rで4コースまくり差しを決めて2連勝を飾ると、浜田亜理沙も6Rで2コース差し、11Rでイン逃げを決めて2連勝をマーク。さらに大豆生田蒼も2Rで2コース差し、12Rで3コースまくり差しを決めて2連勝。実に3人が連勝を飾って計6勝を挙げる大暴れとなった。

(C)BOATRACE

 前田紗希【写真すぐ上】は4・1・1着で予選4位まで急上昇。5月の浜名湖一般戦以来となる5節ぶりの準優出が見えてきた。ちなみに前田の1日2勝は昨年12月の丸亀戦以来で今年初だ。

 前田は今期に入ってF休みが2回(6月9日〜7月8日、7月23日〜8月21日)あったこともあって今節がまだ7節目だが、今期57走して勝率5.25とリズムは上々。前期に記録した勝率5.39の自己ベストに迫る成績を残しており、A2級初昇格を狙えそうな状況だ。また前田は"まくり差し巧者"としても知られるが、今期1着10本のうち半分の5本がまくり差しというさすがの数字。近況キレ味鋭いハンドルを見せているだけに今後も注目したい。

 浜田亜理沙は2・3・1・1着で予選7位。初日に不良航法で減点10を背負う苦しいスタートだったが、鮮やかな連勝で一気に巻き返してきた。もし減点がなければ得点率9.75で予選2位になる計算だ。前節の福岡オールレディースで田口節子とV争いを演じて優出2着に入った浜田が、今節もV戦線を沸かせるのか。

 大豆生田蒼【冒頭の写真】は6・3・1・1着で予選8位に浮上した。今節手にしたモーター49号機は前節の一般戦で赤坂俊輔が優勝した注目機。また大豆生田自身も前節の桐生一般戦で約7カ月ぶりの優出を果たすなど近況リズムを上げているだけに楽しみな存在だ。

注目の大村ヴィーナスシリーズのレース模様は女子レーサーの情報をまるっと集約したレディースインフォメーションにて配信中。
熱いレースだけでなく、女子レーサーや女子戦のイロハも紹介しており、初心者の皆様にも親しみやすいサイトとなっている。
詳細はページ下の関連リンクレディースインフォメーションよりご確認いただきたい。

関連リンク

クラブ名
BOATRACE
クラブ説明文

BOATRACEオフィシャルウェブは、ボートレースに関する数多くのお役立ち情報を提供しているポータルサイトです。 レースの開催日程をはじめ、速報性のあるNEWS情報、初心者にも分かりやすいボートレースの楽しみ方、 過去の記録をまとめたデータ集など初心者~既にファンの皆様までどなたにも活用していただけるウェブサイトとなっております。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント