IDでもっと便利に新規取得

ログイン

©MITOHOLLYHOCK

新規事業「GRASS ROOTS FARM」立ち上げのお知らせ

水戸ホーリーホック

この度、水戸ホーリーホックでは新規事業として、「GRASS ROOTS FARM」を立ち上げることとなりましたのでお知らせいたします。
「GRASS ROOTS FARM」という名称は、クラブで行う農事業のブランド名として使用していきます。茨城県は農業が盛んである一方で、農業従事者の高齢化が進み、耕作放棄地も年々増えてきています。「GRASS ROOTS FARM」は、そのような地域課題を農業を広め、農業の良さを伝えていくことで解決していき、将来的にはクラブの大きな収益となるような目的があります。
まずはアツマーレのある城里町で、約1,000平米の畑からスタートしていきます。

【GRASS ROOTS FARMの考え方】
1. productsを作る
私たち自身で、畑を持ち、土を触り、土づくりから栽培、収穫、(時には加工)、販売までを行う。
2. productsを支援する
農業で地域を盛り上げようとしている方々を、広報や販路を増やすという側
面から支援していく。
3. JAと共に地域を発展させる
農業から地域を元気に発展させていく。

【城里町 上遠野町長よりコメント】
「水戸ホーリーホックが城里町で農業を発展させ、美しい里山の風景を守って下さることを強く期待しています。」

【水戸ホーリーホック代表 小島耕よりコメント】
「水戸ホーリーホックは「挑戦」、「新たな価値の創出」、「地域課題の解決」を常に念頭に置いて活動を続けています。
今回、新たに農事業「GRASS ROOTS FARM」をスタートいたします。
クラブは昨年新たなブランドプロミス「新しい原風景をこの街に」という言葉を作りました。
自然に逆らわず、自然とともに生きていく「農業」は人間の生き方の原点、まさに「GRASS ROOTS(原風景)」です。日本の農業を変え、城里の里山から新たな価値を生み出す挑戦に引き続きの御注目を宜しくお願い申し上げます。」

【GRASS ROOTS FARMのTwitterアカウント】

©MITOHOLLYHOCK

https://twitter.com/GRASSROOTSFARM
素人同然のスタッフが自然と戦っているところや、農作業の様子、作物の生育状況、イベント情報等をアップしていきます。ぜひフォローしてください。

関連リンク

クラブ名
水戸ホーリーホック
クラブ説明文

Jリーグ所属の水戸ホーリーホックの公式アカウントです。 1994年にサッカークラブFC水戸として発足。1997年にプリマハムFC土浦と合併し、チーム名を水戸ホーリーホックと改称。2000年にJリーグ入会を果たした。ホーリーホックとは、英語で「葵」を意味。徳川御三家の一つである水戸藩の家紋(葵)から引用したもので、誰からも愛され親しまれ、そして強固な意志を持ったチームになることを目標にしている。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント