IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(C)パーソル パ・リーグTV

石橋良太が5回1失点の好投&黒川史陽が2安打1打点。楽天対横浜DeNAはドロー【7/30試合結果】

パ・リーグインサイト

 7月30日、楽天生命パーク宮城で行われた楽天と横浜DeNAの「2021プロ野球エキシビションマッチ」は、1対1で引き分けに終わった。

 楽天は2回裏、5番・岡島豪郎選手と6番・ディクソン選手の2者連続四球で1死1、2塁とすると、7番・黒川史陽選手の適時打で先制に成功。打った黒川選手は、「いいピッチャーなので甘いボールがきたら一発で仕留めようと思って打席に入りました。追い込まれてから一発で仕留めることができて良かったです」と振り返った。

 序盤から援護を受けた先発・石橋良太投手は、初回から2イニング連続で3者凡退に抑える上々の立ち上がりを披露し、4回まで無失点に抑える。しかし5回表、先頭・楠本泰史選手、9番・益子京右選手の安打などで1死1、3塁のピンチを招くと、代打・伊藤光選手に同点打を許し、5回4安打2四死球3奪三振1失点でマウンドを降りた。

 6回から継投に入ると、6回表は内間拓馬投手、7回表は酒居知史投手がそれぞれ無失点に抑える好投を披露。同点のまま迎えた8回表はブセニッツ投手が無失点でつなぐと、9回表も松井裕樹投手が3者凡退に抑え、サヨナラ勝利に望みをかける。しかし最終9回裏は、5番・山崎剛選手と6番・ディクソン選手の連打などで無死1、2塁の好機を演出するも、あと一本が出ず、試合終了。楽天は先発・石橋良太投手が5回1失点の好投を披露、救援陣も無失点でつないだ。

  123456789 計
デ 000010000 1
楽 010000000 1

デ 今永昇太-三上朋也-田中健二朗-平田真吾-シャッケルフォード
楽 石橋良太-内間拓馬-酒居知史-ブセニッツ-松井裕樹

文・後藤万結子

関連リンク

クラブ名
パ・リーグインサイト
クラブ説明文

「パ・リーグインサイト」は、ニュース、ゲームレビュー、選手情報、スポーツビジネスなど、パシフィックリーグ6球団にまつわる様々な情報を展開する、リーグ公式ウェブマガジンです。「パーソル パ・リーグTV」を運営する、パシフィックリーグマーケティング株式会社が運営しています。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント