IDでもっと便利に新規取得

ログイン

(C)BOATRACE

【BOATRACE】井上忠政ら3人が「まくり賞」 永井彪也は3日目連勝! G2尼崎MB大賞

BOATRACE

 「G2尼崎モーターボート大賞 インプールをぶち破れ!まくってちょ〜うだい!!」は29日、兵庫県・尼崎市のボートレース尼崎で3日目が行われた。

 この日も対岸から斜めに向かい風気味のカマシ風が吹いた。尼崎らしく絶好のカマシ水面となり、「まくり」が合計3本飛び出した。まずはオープニング1R。4カド吉田裕平が1、2Mとも外を果敢に握って、インで粘る中岡正彦をねじ伏せた。吉田裕平は得点率6.50で10位タイに浮上。

 続いて4R。3枠・井上忠政【冒頭の写真】が強襲を決めた。5枠の深川真二が回り込んで2コース取り。井上はスローの4コースからコンマ13の仕掛けを決め、5コースカドからコンマ07で飛び出した石渡鉄兵を止めて先まくりを敢行。見事にイン川北浩貴をたたいた。井上はインパクトある走りで得点率5.80となり、準優ボーダーライン直下の19位。

 その井上に抵抗された石渡は、後半9Rで奮起の攻めを決めた。5コースからコンマ11のトップスタート、緩やかに内を締めていき、最後はイン藤山翔大までのみ込んでまくり。バックはまくり差した仲谷颯仁や立て直した藤山に抵抗されかけたが、2Mも全速で振り切り今節2勝目を飾り、得点率5.40の22位で4日目は2走勝負となる。

(C)BOATRACE

 シリーズは3日間が終わった。得点率トップに立っているのは伏兵の葛原大陽で8.50。2位の深川真二が8.40で、この2人はオール3連対をキープ。3位には吉田俊彦と永井彪也【写真すぐ上】が7.60で並んでいる。連勝が止まった吉田に対して、永井は3日目連勝と勢いづいた。3日目前半2Rは5コースから鋭いまくり差しを決め、後半12Rはインから中へこみの展開を克服して押し切った。

 そんな永井は4日目11Rに登場する。枠番、メンバーは次の通り。

<尼崎 4日目 11R 予選>
1枠 佐藤 翼(埼玉支部)
2枠 吉田裕平(愛知支部)
3枠 永井彪也(東京支部)
4枠 上村純一(群馬支部)
5枠 深谷知博(静岡支部)
6枠 松山将吾(滋賀支部)

 103期以降の若手メンバー6人がそろった。人気は1枠佐藤翼に集まるか。しかし、3日目5、6着と崩れて、得点率28位タイ(4.60、5走23点)まで後退。1回乗りなので1着でも5.50までと苦しい位置になってしまった。2枠吉田も3日目はまくったが、内枠両者は微妙。対して、永井には勢いがあり、センターなら先攻めが打てるチャンス。準優1枠ゲットとともに、「まくり賞」もつかむか。

関連リンク

クラブ名
BOATRACE
クラブ説明文

BOATRACEオフィシャルウェブは、ボートレースに関する数多くのお役立ち情報を提供しているポータルサイトです。 レースの開催日程をはじめ、速報性のあるNEWS情報、初心者にも分かりやすいボートレースの楽しみ方、 過去の記録をまとめたデータ集など初心者~既にファンの皆様までどなたにも活用していただけるウェブサイトとなっております。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント