IDでもっと便利に新規取得

ログイン

埼玉上尾メディックス

【埼玉上尾メディックス】イオンモール上尾『アタックでストラックアウト!イベント』レポート!!

埼玉上尾メディックス

平素より埼玉上尾メディックスへのご声援誠にありがとうございます。

7月25日(日)にイオンモール上尾1階サウスコートにて、イオンモール上尾協力の下、お父さん・お母さんと小学生以下のお子様と家族で楽しめるバレーボール体験教室『アタックでストラックアウト!』を行いました。
※新型コロナウイルス対策については、マスク着用の徹底や手指の消毒、検温、お客様同士の距離の確保など、対策を万全に行いました。

『アタックでストラックアウト!』は約200組の家族の方に参加していただき、選手とともに笑顔の絶えない体験教室となりました。
参加者全員には参加賞として埼玉上尾メディックスからチームグッズを、イオンモール上尾様からお菓子の詰め合わせをプレゼントさせていただきました。

参加者と「アタックでストラックアウト!」を楽しむ(左から)佐藤優花選手、仁井田桃子選手 参加者と「アタックでストラックアウト!」を楽しむ(左から)佐藤優花選手、仁井田桃子選手 埼玉上尾メディックス

参加者と「アタックでストラックアウト!」を楽しむ(左から)山崎のの花選手、鎌田咲希選手 参加者と「アタックでストラックアウト!」を楽しむ(左から)山崎のの花選手、鎌田咲希選手 埼玉上尾メディックス

参加者にお菓子詰め合わせをプレゼントする山岸あかね選手 参加者にお菓子詰め合わせをプレゼントする山岸あかね選手 埼玉上尾メディックス

参加者にお菓子詰め合わせをプレゼントする内瀬戸真実選手 参加者にお菓子詰め合わせをプレゼントする内瀬戸真実選手 埼玉上尾メディックス

加えてメディックスでは子供たちの大好きなガチャガチャを用意。選手のエスコートでコインを入れて回すと、選手やクスクスやメディーアの缶バッチが出てきて、子供たちは笑顔で応えてくれました。

参加者とハイタッチをする内瀬戸真実選手 参加者とハイタッチをする内瀬戸真実選手 埼玉上尾メディックス

トークショーの様子 トークショーの様子 埼玉上尾メディックス

会場には山岸あかね選手、青柳京古選手、サンティアゴアライジャダフニ選手の等身大パネルが登場。とにかくリアルに大きいです。家族やファンの方々も一緒に写真に収まっていました。好評につき引き続きイベント後もイオンモール上尾2階に飾られています!ファンの方、是非とも来店の際は写真を撮って行ってください!

左から青柳京古選手、山岸あかね選手、サンティアゴアライジャダフニ選手の等身大パネル 左から青柳京古選手、山岸あかね選手、サンティアゴアライジャダフニ選手の等身大パネル 埼玉上尾メディックス

イオンモール上尾に足を運んでくださった皆様、誠にありがとうございました!
次回は8月15日(日)に開催予定です。詳細はイオンモール上尾または埼玉上尾メディックスホームぺージでご確認ください。是非お越しください!お待ちしています!

イベント後、第1回担当者で集合写真 イベント後、第1回担当者で集合写真 埼玉上尾メディックス

参加選手コメント

山崎のの花選手 山崎のの花選手 埼玉上尾メディックス

『アタックでストラックアウト!イベント』に来てくださった皆さん、今日はありがとうございました!こども達が楽しそうにしている姿や喜んでいる笑顔にとっても癒されました。
これからもこういった色々な方と触れ合える時間があるとたくさんエネルギーをもらえるのでまた機会があったら嬉しいなと思います。

山岸あかね選手 山岸あかね選手 埼玉上尾メディックス

本日は暑い中お越しいただき、イベントに参加してくださりありがとうございました。皆さんの楽しんでいる姿を見ることができ、私も元気を貰いました!これを機に少しでもバレーボールを、そして埼玉上尾メディックスを知ってもらえたら嬉しいなと思いながら取り組んでいました。とても楽しい時間をありがとうございました!

内瀬戸真実選手 内瀬戸真実選手 埼玉上尾メディックス

イオンモール上尾のイベントにたくさん参加していただきありがとうございました。子どもたちが一生懸命ボールを打つ姿を見て私たちも元気をもらいました。この機会をきっかけにバレーボールや埼玉上尾メディックスに興味を持っていただき会場に足を運んで応援してもらえると嬉しいです。私達も、リーグ優勝を目指してさらに頑張りたいと思います。

関連リンク

クラブ名
埼玉上尾メディックス
クラブ説明文

VリーグDivision1に所属する上尾中央医科グループを母体とした女子バレーボールチームです。 埼玉県上尾市をホームタウンとして、本年度は埼玉県立武道館、深谷ビックタートルでホームゲームを開催。 埼玉県上尾市の顔として、地域の皆様と愛し愛されるチームを目指して活動しています。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント